「長崎ケーゼ」長崎明治屋ハム

今週のうまいもん!
番組が独断と偏見で選んだ「うまいもん」をご紹介。

今日は、ハム?ソーセージ?「長崎ケーゼ」です!

tabi_20201003-10e2a055ddedbaa40db7cf19376724747f1b9f91.jpg

一言で言うと、ソーセージ生地をオーブンで焼いたもの。

日本に初めてハム、ソーセージが伝わった地、長崎で
大正10年の創業以来、
ドイツ式で豚肉加工品を作り続けている「長崎明治屋ハム」の商品です。

材料を入れて焼き上げる器は
長崎県のほぼ中央にある波佐見町で、400年の歴史を持つ波佐見焼。

tabi_20201003-ef50118f2118865f188f4be536699c27bfec7632.jpg

長崎の教会をモチーフにしたデザインも
波佐見町出身の気鋭の若手陶芸家によるもので
いわば長崎県産品のコラボです。

「長崎ケーゼ」は、長崎県産の豚肉を主原料に
牛肉、玉ねぎ、ピスタチオが入っています。

tabi_20201003-d31bc81dbe550da89c7811850fd9cdc2ab59b44e.jpg

老若男女食べやすい素朴な味わいで
そのままおつまみにしてもいいですし、フライパンで加熱しても美味しいです。

tabi_20201003-43678449fc90f1398fe8237f276e00ba0e948a0b.jpg

サラダや和えもの、スライスしてパンにはさんでサンドイッチにも!
もちろん食べた後の器はそのあとも使えますよ。

3年に一度、
本場ドイツのフランクフルトで開催される食肉加工の国際見本市「IFFA]で
2016年に金賞を受賞しています。

「長崎ケーゼ」は、ひとつ税込3,240円。

お店のホームページからお取り寄せできますから
「長崎明治屋ハム」「長崎ケーゼ」で検索してください。

そしてプレゼントをいただきました!
「長崎明治屋ハム」さんから「長崎ケーゼ」を3人にプレゼントです!

欲しい!という人は「長崎ケーゼ」とハッキリ書いて
おところ、お名前、電話番号とできれば年齢も書いてご応募ください。

メールは、hagawa@kbs.kyoto
FAXは、075-431-2300
ハガキは、〒602-8588 KBS京都ラジオ「羽川英樹の土曜は旅気分」まで。

来週の番組内で当選発表をしますので、間に合うように送ってください。