心はんなり旅気分

20.8.22 「長浜鉄道スクエア+清水薫氏 追悼写真展」

*JR長浜駅のすぐ横にある「長浜鉄道スクエア」。
この6月には「日本遺産」にも選定されました。
ここは以下の3つの施設から構成されています。

①旧駅舎・・明治15年の現存する日本最古の鉄道駅舎
 入口すぐには 当時を再現した改札口、駅長室、1・2等乗客待合室があります。

tabi_20200822-147e5dbca1ee37d8583b4db2236fdde79c0e2cb2.jpg

tabi_20200822-88258bc86a5588241efd53561da38788c3b69136.jpg
  
②北陸線電化記念館には D51・赤いED70の電気機関車の実車展示が迫力あり、
運転台に入ることもできます。

tabi_20200822-c6a3e72894118c18856b2b1a08686eeb7ec0f8db.jpg

tabi_20200822-ce88552e150b27a1855d82d42c156eddf82fd8c5.jpg

tabi_20200822-c1f5c6580508c7a4f4e1b002d7b57c5577a2519f.jpg

③鉄道文化館では鉄道の歴史、鉄道模型などが設けられています。
いま ここで 今年4月に56歳という若さで
急逝した鉄道写真家・清水薫さんの「追悼写真展」が行われています。

tabi_20200822-6e35de08a85d858773059e487d794b1cdaaddd64.jpg

tabi_20200822-82492cf2572833f281c20201969f02ebd6610167.jpg

tabi_20200822-6c8c775d3fd5ca95719649c884c6f9d1b14e3598.jpg


清水氏は草津在住で、湖西線・琵琶湖線・北陸線・近江鉄道など滋賀の鉄道をこよなく愛した写真家。
四季の風景に列車をうまく溶け込ませた作品29点が展示されています。(12月末まで)

入館料 200円、休館日なし。
京都から長浜までは新快速で約1時間10分です。