真帆のこれこれ!

昨日公開されました映画「糸」ご紹介します!


tabi_20200822-2c1a39d29c0f1b11d46b9965e6af9438a68b09ef.jpeg

中島みゆきさんの名曲、糸に着想を得て映画化された作品。


共に平成元年に生まれ、出会い初恋を経験した後
すれ違い、別の人生を歩んできた2人が
平成最後の年にまた巡り会う...

という、平成の時代の変遷と共に描かれた壮大な恋物語!

この映画をきっかけに2人の熱愛報道が出たということもあり、
私は個人的にもかなり興味深い作品でした(●´ω`●)

観た感想としては、まぁーなんというか
この菅田将暉さん、小松菜奈さんという2人だからこそ
活きている映画だなあと感じましたねぇ。


というのもこのおふたり、今回で共演3作品めなんです。


過去の作品ではお互い殴りあったりと結構激しい内容のものが多かったこともあり、
信頼関係が既に出来上がってたというのが
今回の作品においては非常に良かったと思いました。

実際、映画の監督である瀬々敬久さんも、
お2人を良い意味でツーカーな関係と話されていました。

また他の出演者もめちゃくちゃ豪華でして...!

成田凌さん、榮倉奈々さん、二階堂ふみさんに山本美月さんなど
今をときめく俳優さんたちが勢揃い。


倍賞美津子さん、田中美佐子さんに松重豊さんのような
超ベテラン俳優さん達も登場します。


またロケ地も北海道に東京、沖縄そしてシンガポールと
ものすごく豪華\(^o^)/

個人的にはシンガポールは留学していたので、
懐かしい気持ちになりました(^q^)

ちょっと旅した気分にもなれましたよ。

いやー今回改めて感じたのは、音楽の偉大さですね。


テーマとなっている糸はもちろんなんですが、
それ以上に心に響いたのは同じく中島みゆきさんの「ファイト」が流れてきた時。


成田凌さんや榮倉奈々さんが、なかなか上手くいかない人生に
自分を鼓舞するかのようにカラオケバーで熱唱するシーンが度々出てくるのですが...


ファイト!闘う君の唄を
闘わない奴らが笑うだろう
ファイト!冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ


今こんな時代だからこそですかね、本当にグッときました。


そしてこの映画、
リーマンショックに東日本大震災といった平成に起こった事や
児童虐待、格差といった社会問題も触れられていて、
平成という時代のドキュメント映画を観ているような気持ちにもなれましたね。


平成生まれの私からすると、自身の人生を重ねて観ているようでした。

というように、映画「糸」は
恋愛映画であり、音楽映画でもあってドキュメント映画な面もあるというなかなかあるようで無い、
多面的に楽しめる内容となっていましたよ!


観たあとには、誰かを好きになるという尊さに
心がジーンとなること間違いなしです!


ぜひ観に行かれてはいかがでしょう?!


映画「糸」
全国の映画館で公開中です\(^o^)/