真帆のこれこれ!

今日は最近観たオススメの映画をご紹介~\(^o^)


久々に映画館に観に行って来たんですよ~♪

tabi_20200725-60ffb67a18745d3c4284e3fe81f21fda6c83bed0.jpeg

先週金曜日に公開されました『ステップ』です!


こちら本来ですと4月3日に公開される予定だったんですが
コロナで延期され、待ちに待った公開となりました!♡

いやーーーこれはもうね、

"今年イチ泣ける映画"認定です。(笑)

★簡単なストーリー★

30歳という若さで妻を亡くしてから1年、
まだ幼い娘の美紀との再出発を決意した健一。

シングルファーザーとして
仕事と育児を両立させようと頑張るものの、
空回りして何も思い通りにいかない日々。

見かねた義理の父母が、娘を引き取ろうかと提案したが
やはり男手ひとつで育てることに決め、
悩みながらも着実に前へ進んでいく...

そんな健一と、娘美紀の保育園から小学校卒業までの10年間を描いた作品です。

☆キャスト☆
健一役に山田孝之さん、
美紀は年齢によって田中里念さん、白鳥玉季さん、中野翠咲さんという
3人の子役で演じ分けられていました!


また健一の義父には國村隼さん、
義母に余貴美子さんという豪華俳優陣が...\(^o^)

そして原作は「とんび」や「流星ワゴン」などを書いた
重松清さんの同名作品です。

この作品を観て改めて感じたのは、山田孝之さんの演技の幅広さ。


もともと山田孝之さんって
電車男みたいなオタク役から
闇金ウシジマくんとか新宿スワンみたいなちょっと半グレ、悪役系まで
色んな役をこなしつつ抜群の存在のある役者さんだとは思ってたんですが、
どちらかというとちょっとぶっ飛んだ役を演じられるイメージが強かったんですよね。

怪演、さすが!みたいな。

ただ今回の健一という役は
その辺にいる普通のサラリーマン、しかもシングルファーザー役。


後に、普通が1番難しい...と語られたみたいです。

また山田孝之さんは娘を育てた経験が無かったので、
"女の子"の難しさにヤキモキすることもあったみたいです。


ただ作中ではそんな風には全く感じず、
本当に自然でした!


いやぁー今年イチ泣ける映画と言い切りましたが、
私は開始5分ですでに泣いていました(笑)

上演時間は118分なんですが、
多分100分間以上は泣いていたので9割以上泣いてましたね。(笑)

ただ今回、コロナ禍だったからこそ良かったことが2つありました(笑)

ひとつ!


席がひとつ置きだったので、
周りを気にせず集中して泣けた!\(^o^)/
(笑)

ふたつ!

マスク付けるしということで、すっぴんで行ったんですが、
そのおかげで泣いても化粧ドロドロにならなかった!!!(笑)


何なら涙、思いっきりハンカチでゴシゴシ拭ってましたよ(笑)(笑)


すっぴん楽~(笑)

とにかく泣ける!と言いましたが、
ストーリーとしては重々しすぎず、
家族の愛情、絆、そして本当の家族って...

というように家族の在り方を改めて考えさせられる、
そして観終わった時には清々しくなるような
そんなデトックス効果のある泣ける映画だと感じました!


ぜひ観に行かれてはいかがでしょう\✩/

映画『ステップ』は
全国の映画館で公開中です\(^o^)/