真帆のこれこれ!

走る女こと私西上真帆は
日々トレーニングで走っているわけなのですが...
ランニング事情もこのコロナの影響で変わってきているのです!

tabi_20200502-609517f03ba290f2fa89ca4e27be0ffbda93f012.jpeg


まずは周りの環境。


明らかに、ジョギングやウォーキングをする人が増えましたねー。

時間帯や場所にもよりますが、体感としては倍以上。


特に信号のない河川敷や運動公園などはそれ以上だと思いますし、、


私がいつも走っていた大きな池を周回するコースについては
いつもの3倍くらいの方がジョギングやウォーキング、
ポタリングや犬の散歩なんかをされています。

マスクもしないで密集して話し込んでいる方なども
ちらほらいるので、ちょっと怖いなあと思うことも...

ただそれだけ多くの方が外出自粛の中、
色々と気を付けながら身体を動かしに来ているということですよね。

それになんだかんだで、皆さん他の人との距離など気にされている様子でした。


さあそれに伴う、私自身のマラソンスタイルの変化。


まずは、マスクをして走るようになりました!

tabi_20200502-02eb61140d34fad99512a082a82296468bdaa80d.jpeg

やはりジョギングをした場合は
通常時より呼吸がどうしても荒くなりますので、
その分飛沫の量や範囲は広くなってしまいます。

なのでマスクは極力着用しているのですが、
日常生活で使用している不織布マスクは
肌への摩擦が強く、肌荒れを起こす原因になってしまうので、
"バフ"と呼ばれるネックカバーのようなチューブ型の布で口元を覆っています!


tabi_20200502-9523493ed29171610b11f72cd3d9079ea0d180f8.jpeg

こちら京都大学の山中伸弥教授も推奨しているランニングスタイルで、
通気性も良く、ランニングしていても我慢できないくらい苦しい!
ということもないです!

tabi_20200502-01dfb2e20cfd5f1b480a5cb8d0aee702ee1889c2.jpeg

またコットンなど肌に優しい素材でできているものも多く、
肌への負担も軽減。


吸水性に優れているのでタオル替わりにもなりますし、
日中ですと紫外線対策にもなる...となかなかの優れもの。

「バフ ランニング」とか「マスク ジョギング」などで検索すると
ネットで手軽に購入できるので
ウォーキングされる方にも是非おすすめする商品ですよ!

自身の変化2つ目は、ジョギングコースを変えました!

お気に入りだった池の周回コースはあまりにも人が密集しているので、
思い切ってコースを変更!

信号の少ない、人通りもそこまでないルートを日々模索しながら走っています。

tabi_20200502-94b39cf626382786c8e25e38e1c17e165f6696f9.jpeg


これは散歩の時も常に考えていまして、このコースだと続けられそう、
車の通りが多い少ない、坂道多い...などなど。

tabi_20200502-9a3ab9821ec0fe7e11fe61d41438eb0aff7ad702.jpeg


自然が多いとかね(笑)

いつもと違うルートで頑張るのもちょっと気分が変わって楽しいです!

また時間をずらすのも選択肢のひとつ。


やはりウォーキングなどされている方が多いのは
午前8時以降や夕方5時以降。


なので最近は早朝5時台に走り出すことが増えました!

人も少なく、気温も低い、紫外線も比較的弱い時間帯なので
なかなか快適です!

と...色々と工夫して走る日々なのですー。


あとは細かいことですが、前方で歩いている人を抜かすときや
すれ違うときは距離をなるべく取るようにしたり、
息が荒くならないようちょっと息継ぎをがまんしながら走ったり。笑


慣れないことに、いつもより苦しい〜となることも多いですが、
これもひとつの肺活量アップのトレーニングかと思い
続けています〜♪

tabi_20200502-789abbae779dda8859ff8e292649dedaf92d592a.jpeg

運動不足になりがちな自粛期間ですが、
工夫しながら三密を避け、
健康状態の維持を頑張りましょう!!