心はんなり旅気分

20.3.7 和歌山市で関西最強の炭酸泉と和歌山ラーメン

<花山温泉>
阪和道・和歌山IC降りてすぐにある「花山温泉」は、昭和43年創業の昭和の香りを残す老舗旅館。
ここに日帰りでも利用できる 大人気の温泉があります。
関西最強の炭酸鉄温泉と銘打ち、地下500mから炭酸ガスのみで自噴。
浴室内は温泉濃度が高いため、湯舟にもびっしり湯の花がこびりついています。
浴室内の奥には大きな浴槽が二つ。
右側は41,5度、左が源泉で26度で、色は見事な茶褐色。
これを5分ごとに交互に入るのが効果的だとか。
奥には小さな庭が見渡せる露天もあります。
ここのお湯の濃度たるやすごい!
料金は1100円ですが、その値打ちは十分あり
(木曜定休)。

tabi_20200307-38d31f8a60cd02c74cddd50b5d8dd1327f7b0da6.jpg

tabi_20200307-73ceb585b79137226aa69d20ad84ed4c553c9536.jpg

tabi_20200307-174a01fdc88034b37d3714c7aa4343b13ca85870.jpg


<紀三井寺>
早咲きの桜が有名で、和歌山の標準木が境内にあり、今年の予想は3月20日頃の開花。
231段の結願坂を登れば、和歌山市内や海が一望。
500本の桜が満開になれば最高!
今年は 開創1250年ので、50年に一度 ご本尊秘仏が 3月18日から特別公開されます。
(1000円) 

tabi_20200307-c7c8bcf6e6d2ea8f2c7bdc9a77ace9f29791b9a4.jpg

tabi_20200307-19d273a99d606f5fe69b4da4c21a3518786619b4.jpg

tabi_20200307-e098a4d19e0c516de025b811971aef322988f436.jpg

tabi_20200307-2a8d71c29739f60f51406445a127ed07c3812701.jpg

<和歌山ラーメン> 
紀三井寺近くの「丸三中華そば」へ。
スープは豚骨醤油。
スープは濃厚でしっかり醤油味、しかし不思議と後にひかない。
メニューは中華そば(700円)だけ。
一番の特徴は、テーブルにならぶ巻きずし(半分)、さばの早寿司。
勝手に好きなだけ食べて 会計時に自己申告というのが 和歌山システム。
これがラーメンによく合うのだ!

tabi_20200307-c0f56b2c4011aa8dccaaf4b5361c2aa97ff03ba6.jpg

tabi_20200307-d98821129fc24978141ed3e6dfcc1f3f518257b8.jpg

tabi_20200307-fdd7b074cd548867d43b766c72cf55657f184e5a.jpg