ラジオカーリポート

今日のラジオカーは、
インバウンドの観光客が減って、普段より人の少ない京都の観光地へ!
普段なら人混みを抜けるために急ぎ足で通り過ぎてしまいそうなところに、オシャレなカフェを発見♡

一寧坂にある「chaya Madonna」というこちらのお店。

tabi_20200229-6ede8e1fa7252884ad1ca349b21cc9d624ef12f1.jpeg

中に入って店長の吉村さんにお話を聞いてみました。

tabi_20200229-301323513d66f1f8116c4b5de8c54d8107f3a56d.jpeg

去年の7月にオープンしたこちらのお店。
この場所には以前「真呑奈(マドンナ)」という名前の喫茶店だったんだそう。
当時のオーナーさんが、ご自身の奥様が「マドンナの様に美しい」という事でつけられた名前なんだそうで、
「chaya Madonna」さんも、そんな前のオーナーさんが愛を込めてつけたお名前を受け継いで今の名前をつけられんだそうです。

こちらの名物は「おちょぼどら」

tabi_20200229-58ec23d82781c7eeaf137961a5d4da241f79c2f0.jpeg

(写真奥が「おちょぼどら」)
「舞妓さんのようなおちょぼ口でも食べやすい」という、なんとも京都らしいコンセプトのかわいいどら焼きです♡
京都の老舗「山梨製餡」さんのあんこを使ってあるので、かわいいだけじゃなく、味もお墨付き♡全部で4つの味があります!
小豆や抹茶といったお馴染みの物から、
季節限定の味もありますので、いつ行っても違ったお味がお楽しみ頂けます♡

今の限定のお味は白味噌。

tabi_20200229-26fb4509f078bf00bcbbbc9d04dfbd05acfec73f.jpeg

お味噌と言ってもあんこと混ざっているので、甘じょっぱいお味。
色も白味噌というよりあんこに近い色♡

甘いものはあんまり...という方には、
どら焼きの皮を使った「どらサンド」がオススメ!
こちらもほんのり甘いどら焼きの生地と
ちょっぴりしょっぱい具材の相性がバツグンです!
皮をトースターで少しカリッと焼いているのも、おいひぃ〜!!

「おちょぼどら」も、「どらサンド」も、
ほろ苦 中深煎りのコーヒーと一緒に食べるとちょっぴり大人な美味しさ☆
飲み物は他にも抹茶ラテやほうじ茶ラテもありますので、苦いのが苦手な方はそちらをぜひ!

皆さんも今日のおやつにいかがでしょうか〜?

【 chaya madonna 】
TEL:075-741-6343
住所:京都市東山区桝屋町 362−3
営業時間:10:00〜18:00
定休日:無休
喫煙・禁煙:全席禁煙
駐車:無