ラジオカーリポート

暖冬とはいえども朝晩はまだまだ冷えますが、
だんだんと日の出が早くなって冬の終わりを感じる今日この頃♫
今日のラジオカーは、京都に春を告げる「醍醐寺の五大力さん」を明日に控えた世界遺産・総本山醍醐寺へ!

tabi_20200222-ee5002aa6578b2fdb4f043966dc7d6d2194a2303.jpeg

今年は令和最初の「五大力さん」!
当日の行事についてお話を聞かせてくれたのは、総本山 醍醐寺 執行・総務部長の仲田順英さんです♪

tabi_20200222-817d3411ca7da24e1eaa0e2090e1da22de8ec9cc.jpg

正式には「五大力尊仁王会」とよばれる「五大力さん」は、
醍醐寺の本堂である国宝の金堂『仁王経』を唱え、護摩を焚き、国の平和と国民の幸福を祈願致するための法要。
その歴史は延喜 7年(907年)まで遡り、
なんと今年で 1114回目になるんだそう!!

五大力さんといえば、大きな鏡餅を持ち上げる
「おもち上げ」(正式には『餅上力奉納』と言うんだそうです。)を思い浮かべる方も多いのでは?

「おもち上げ」は、終戦後の物資の乏しい時期に人々がご利益を授かるようにと、お米を持ち寄り、鏡餅を供えたのが始まり。
今日は、参加者は『力』を奉納することで、
「無病息災、身体堅固のご利益を授かる」といわれています。

「おもち上げ」に使われるお餅の重さは、女性は90キロ、男性は、なんと150キロのジャンボサイズ!
私もチャレンジさせて頂きましたよ!

tabi_20200222-60ab84d528f41be43331e407b624e99255347f3a.jpeg

これは「おもち上げ」のお餅ではありませんが、「おもち上げ」にも同じくらい大きな紅白のおめでたい鏡餅が使われます。
女性の部が午後 12時半から、男性の部が午後 1時半から開始されます。(出場には奉納料二千円が必要)
皆さん振って挑戦して下さいね!


もちろん『餅上力奉納』に以外にも、いろんな行事がありますよ♪
午前 9時からは「五大力尊仁王会法要」が国宝・金堂の内部においてが盛大に営まれます。

「柴灯護摩」そして一度の五大力さんのお札『御影』も、同じく午前 9時から。どちらも午後5時まで行われます。


いよいよ明日は「五大力さん」!
皆さまぜひご参拝のうえ、一足早い春を感じて、今年の無病息災をご祈願下さい♡


醍醐寺までのアクセスは、
地下鉄の場合...東西線の「醍醐駅」下車、2番出口から歩いて約10分。
「醍醐駅」からの醍醐コミニュティバスや、
JR「山科駅」や京阪「六地蔵駅」からのバスも便利です。
明日は、臨時バスも多数運行されますよ♪
なお、当日は混雑が予想されますので公共交通機関をご利用ください。