心はんなり旅気分

20.1.24 「春の予感 高知 満喫旅 東部編」

*高知は陸路だと遠いですが、今は伊丹以外にも神戸・関西からもLCCが飛び、
片道3000~6000円くらいで利用できます。
(伊丹発の正規は片道約2万円)

*今回は高知空港でレンタカーを借りて、
まず1日目は東部・室戸岬まで片道85kmの旅。

<安芸> 車で40分(26km)。
田園風景の中にある城下町で、周辺に武家屋敷群も数多く残っていますが、
今回は40年ぶりに安芸市営球場・タイガータウンを訪ねてみました。

tabi_20200125-6b031544973873c65f1a9743f76faee6be4d3480.jpg

<古い街並み・吉良川>  空港から車で1時間ちょっと。
かつては林業が盛んで、良質な備長炭の積出や廻船問屋として潤いました。
台風銀座に負けない土佐漆喰壁(暴風雨や火災に強い)の見事な白、水切り瓦。
土産物屋もカフェもなく、ひっそり佇んでいて、観光地化されていないのが魅力です。

tabi_20200125-bac5d14f480f396d29ed7beecd79d64718516506.jpg

<室戸岬> 高知県東部の岬。
スカイラインで高台の展望台まで行けば、太平洋を一望できます。
室戸岬のシンボルの灯台は、レンズの直径が日本に5か所しかない2.6m。
そして光の到達距離がおよそ50kmと日本一です。
ただ、あいにく改修中でした。

tabi_20200125-eb36b0fedced7c06e678d53330e9d4fde7277af3.jpg

tabi_20200125-01a1faf0c8d5136c68ae7febad207355fccd38e4.jpg

<廃校水族館> 
昔の教室や図書館・理科室などがそのまま残っていて、その中で魚を展示しています。
ウミガメ・サメ・サバなど50種1000匹以上。
25mプールは屋外大水槽となって、
大ウミガメ・サメ・エイなどいろんな魚が回遊しています。

tabi_20200125-88e00f971956134d7c6d18c91f9640f419536df0.jpg

tabi_20200125-0f17dcf1f9939bc8e84f52075f17a4b7e4dc74f6.jpg

<シレストむろと>(海洋深層水を使った健康増進施設)
温水プール(34度)、露天風呂(ツルツル)

tabi_20200125-5079d379b16f94f83d3c4b7415a985e48eb98622.jpg

tabi_20200125-5b9c4786c0d6179ee0c65600e5e000031ce7ff92.jpg

<高知市内  十刻 ととき> 蓮池町の古民家居酒屋。高知の旨いもんが大集合。
魚は、新鮮なカツオ・サバ・クジラ・ブリ・ウツボを満喫できます。
地酒も豊富です。

tabi_20200125-6e8b6595fffb6c098b53b064a42b1e67fa257fc1.jpg

tabi_20200125-4cdf7d3f565d48dfa0a3a20893a6c17e2fefabca.jpg