「生ハム」イベリコ屋

番組が独断と偏見で選んだうまいもんをご紹介。

今日は「イベリコ屋」の生ハムです。

「イベリコ屋」は、その名の通りイベリコ豚を専門に扱っていて、
大阪の北新地と心斎橋、そして東京の六本木にお店があります。

もともと、食肉の輸出入が規制されていた中、先代が日本で初めて
スペインからイベリコ豚の輸入を実現したんだそうです。

いまでは、スペインに直営農場があって、植樹などにも取り組まれています。

イベリコ豚の中でも、放牧されて、どんぐりや自然の産物のみを食べて育った、
100%純血種のイベリコ豚を原料とした生ハムは、
「ベジョータ」と呼ばれるそうです。

熟成期間は、通常2年が多い中、イベリコ屋ではさらに上を行く4年熟成。
しかも、資格を得たスタッフが、1枚ずつ丁寧に手切りしています。

そこまでこだわっているのは、生ハム全体のわずか2%しかないそうです。

2016年には、ドイツの権威あるハムコンテストで金賞を獲得しています!

その「ハモンイベリコ レアル・ベジョータ」4年熟成生ハムに加えて、
「30ヶ月熟成のベジョータ」、「セラーノ18ヶ月熟成」、
サラミ、チョリソーが手軽に食べ比べできるセット
「イベリコ豚の肴」を取り寄せました。

tabi_20200118-276a1812dba7184a318c707b860701d511837015.jpg

「イベリコ屋」の生ハム おつまみ ミニ5種セット「イベリコ豚の肴」は、
それぞれ20gずつのセットで、税込5,980円。

tabi_20200118-dce3a978e40c70455e8789c1b3cf37226f4f4dac.jpg

お店のホームページからお取り寄せできるので
「イベリコ屋」で検索してみてください。

北新地や心斎橋のお店では、生ハムだけじゃなく、
イベリコ豚をステーキや、お寿司、お鍋などでも食べられます。

プレゼントをいただきました!

「イベリコ屋」さんから
「ハモンイベリコ レアル・ベジョータ」4年熟成生ハムに加えて、
「30ヶ月熟成のベジョータ」、「セラーノ18ヶ月熟成」、
サラミ、チョリソーが手軽に食べ比べできるセット
「イベリコ豚の肴」を3人にプレゼントです!

欲しい!という人は、「イベリコ屋希望」をハッキリ書いて
おところ、お名前、電話番号と、出来れば年齢も書いてご応募ください。

メールは、hagawa@kbs.kyoto
FAXは、075-431-2300
ハガキは、〒602-8588 KBS京都ラジオ
羽川英樹の土曜は旅気分」まで。

来週の番組内で当選発表をしますので、間に合うように送って下さい!