「信州りんごパン・王様のクリームパン」麦香房 epi

番組が独断と偏見で選んだ「うまいもん」をご紹介。

おせちに飽きたらパンはいかが?

ということで、今日は長野市長野市にあるパン屋さん「麦香房 epi」のパンです。

「麦香房 epi」のコンセプトは、毎日食べても飽きないパン。
信州の地粉や国産小麦と、自然発酵種(天然酵母)を使って、
塩、砂糖、ドライフルーツなどの素材も厳選したこだわりのパンで、
添加物や保存料は使っていません。

日本全国に通販したり、催事を通じて販売しています。

関西のデパートでのパンフェアに出店していますから、
ご存じの方もいるかも・・・

●ご当地パン 「信州りんごパン」
りんご果汁(100%)で生地を捏ね上げ、
蜜りんごを贅沢に散りばめたバラエティーロール。

一口頬張るごとに、お口の中にりんごのさわやかな甘みと香りが広がる
りんご王国の長野らしいパンです。

1袋5個入り 税込み486円

tabi_20200104-7315bc98c6f7ff8aca34ee7118d377e7df08925e.jpg

●看板メニュー 「王様のクリームパン」
ふんわり柔らかなパンに、自家製フレッシュカスタードが入った至福のスイーツパン。
パンなのに冷蔵で管理する、まるでケーキのようなこだわりのクリームパンです。

1個税込 378円  5個セット 税込 1,890円

tabi_20200104-957b058aaffce4aa852cdce8a59baa68567cd145.jpg

来週の火曜日、1月7日までは、京都大丸の地下食品フロアに出店しています。
ホームページから購入する場合は、「麦香房 epi」で検索してください。