今週のうまいもん

番組が独断と偏見で選んだうまいもんをご紹介。

今日は、11月20日(水)に発売になったばかりの
「驚天 すき家の四川風 食べラー・メンマ牛丼」です。

「食べラー・メンマ牛丼」というのは、
牛丼の上にシャキシャキ食感のメンマと、
ザクザク食感の食べるラー油をトッピングしたもの。

2010年に一度発売されたことがあるんですが、
約8年3カ月の時を経て、今年1月に期間限定で復活。

さらに今回、四川風として復活しました。

なにが四川風かというと、
すき家オリジナルの「後がけ麻辣スパイス」がついているんです。

この麻辣スパイスは、2種類の花椒をはじめ、7種類のスパイスをブレンド。

かければかけるほど、花椒の香りと刺激によって
食べラー・メンマのコクと旨みが高められるというものです。

辛いものが苦手なお客様や、お子様はご注意くださいという注意書きもあります。

さらに「食べラー・メンマカレー」もあります!

さらっとスパイシーな「サラ旨ポークカレー」に、
シャキシャキのメンマと食べるラー油をトッピング。

こちらも「後がけ麻辣スパイス」がついています。

tabi_20191123-643057ef711931b3ad0ef476fdc144e216cae386.jpg

すき家の「四川風 食べラー・メンマ牛丼」は、並盛で税込520円
「食べラー・メンマカレー」は、並盛で税込660円。

来月下旬ごろまでの販売予定ですが、
それまでに終わることもあるそうですから、お早めに!