真帆のこれこれ!

今日は高島屋京都店で開催中の
「特別展 りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」のご紹介!


 tabi_20191109-a708c9f8510edd80c2f6110b5b94a64674c83b39.jpg
「特別展 りぼん」エントランス

入口だけで既に胸アツ予感たっぷりな展覧会ですが...

大人女子の皆さんなら誰もがご存知の「りぼん」
集英社発行のマンガ雑誌で、創刊は1955年。

tabi_20191109-0e6b7fc48369b037e6b25478e1d7da71f0f78579.jpg
「特別展 りぼん」エントランス


1993年末には、最高発行部数255万部を記録するなど、
女の子なら誰もが読んでいたと言っても過言ではないほど
大人気の少女マンガ雑誌なんです!

もちろん私も小学生の頃は毎月欠かさず読んでいた、
根っからのりぼんっ子でした!

りぼんが女の子たちに大人気な理由のひとつは、
王道胸きゅんラブストーリーがこれでもかと言う程に
ぎゅっと詰まっているところ♡

もう、、ピュアッピュアな乙女心が、、、
絶妙にくすぶられるんですよねぇ~(๑♡ᴗ♡๑)

このりぼん展では、数ある作品の中でも特に
1994年頃に掲載されていた作品を中心に、
連載当時の原画や関連資料、ふろくなどが展示されています!

tabi_20191109-295ae0a4864b473fa9e09fdf98505f6ed42e081e.jpg
「特別展 りぼん」エントランス


さっそく出てきますエントランスでは、
りぼんの本誌と単行本がお出迎えしてくれます!

ここでまず、りぼんっ子たちは当時の心に戻ります。(笑)

ちなみに会場内、一部を除き撮影OKなんですが、
ここも人気スポットでしたよ~♪

そのまま中へ入りますと、
作家さん毎に、壁一面にパネルや当時の原画、
カラー原画などが展示されています。

小花美穂先生
こどものおもちゃ
tabi_20191109-b4e19a8169528bf689591199882ff1423e0da0ad.jpg
©小花美穂/集英社

tabi_20191109-8a1d29d2f669b4c2288bfc9180e645a01a62b594.jpg
©小花美穂/集英社


一条ゆかり先生
有閑倶楽部
tabi_20191109-e2fe2132d0e1ae10d97a8319a4f2c9691e59db5b.jpg
©一条ゆかり/集英社

tabi_20191109-4de440be2ffad8e3fa7aa1e2e176b18122085336.jpg
©一条ゆかり/集英社


さくらももこ先生
ちびまる子ちゃん
tabi_20191109-e379f5b2e4894915187e8c75bae9e49d04bcf583.jpg
©さくらプロダクション

tabi_20191109-f19b19b55ab876a2aa42ae5766187d2f1d683ba9.jpg
©さくらプロダクション


マンガはアニメよりもシュール度アップです(笑)

なかなかマンガの原画、カラー原画を
こんな近距離で見れることなんてないので、
とっても貴重なチャンスです!!

セリフの下書きなんかもチラッと見えてたり...

彩花みん先生
赤ずきんチャチャ
tabi_20191109-cbff1357f062df90459da11ae563156960ac1095.jpg
©彩花みん/集英社


このカラー原画、バックはポスターカラーで
塗られてたみたいですよ!!(°д°)


椎名あゆみ
ベイビィ★LOVE
tabi_20191109-887242a24db5453a2020f6e2d733ba806e93c520.jpg
©椎名あゆみ/集英社


当時の乙女心を思い出しながら楽しみつつ、
大人になったからこそ気付く新たな発見なんかもあり、
ずっと見てたくなるような内容となっています!


さて、私が1番興味深かったのが、
長く続いてるマンガあるあるなんですが...

登場キャラクターのフォルムの変化なんですね。

アニメ化もされ、私も観ていて大好きでした
水沢めぐみ先生の姫ちゃんのリボン
tabi_20191109-3acc2f4c1e09f01f74dba4ed5c699989b2d30199.jpg
©水沢めぐみ/集英社


このストーリーの中で出てくる、
可愛らしいライオンのぬいぐるみである
ポコ太
tabi_20191109-4f76d26c1143f2aeac85e06de1c4ff40c5b3b639.jpg
©水沢めぐみ/集英社
tabi_20191109-17f15de23b297d93659b8782f3357a9b11f36252.jpg
©水沢めぐみ/集英社


とても丸っこく、コロンとしたフォルムなんですが...
第1話ではこんなフォルムだったんです↓↓↓
tabi_20191109-3dbf31ac48c14ea8ee0e03fe9329b33372f346e3.jpg
©水沢めぐみ/集英社

シュッとしてる!!!!!!笑
ポコ太がシュッとしてる笑笑

水沢めぐみ先生自身も、これ誰?って感じですが...と
コメントあります笑

回を重ねる毎に、丸みを帯びた可愛いフォルムに変化していったんですね。

そんな発見をしてキャッキャウフフと楽しめるのも、
このりぼん展ならではなのかもしれませんね。


その他にも、当時のふろくコーナーがあったり、
先生へのインタビュー映像も流れていて、
作品の秘話も語られたりしていますよ。
tabi_20191109-dc7c7151a60dbad691a8aaaa002ff340a2a6c1f8.jpg
「特別展 りぼん」ふろくファンルーム


物販コーナーでは、限定アイテムや
複製原稿などが販売されています!!

tabi_20191109-aca309cdd285bcb15a36924d3cb299b5592d1d48.jpg
「特別展 りぼん」特設ショップ


りぼんっ子な皆さんも、そうでない方も
年齢問わず幅広く楽しんでもらえると思います!

この機会に、ぜひ行ってみてください♪


特別展 りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号

11月10日(日)まで
京都高島屋 7階 グランドホールで開催中。
入場時間:午前10時から午後7時30分(最終日は4時30分)
当日券/一般1000円、大学・高校生800円、中学生以下無料