ラジオカーリポート

今日のラジオカーは少し遠くまでお出かけ!
彦根市にやってきました!

tabi_20191026-d09a6f4cac1f44f262affe0791a89a344dffa299.jpeg

かわいいアヒルのCMでお馴染みの生命保険会社「アフラック」さんが、ビバシティ彦根で開催中の『なるほどなっとく がんを知る教室』を観て来ました!
お話を聞かせて下さったのは、アフラック滋賀支社の鈴木愛花さん。

tabi_20191026-2c5fa8db04ce25044c44df7b30418ff90706d215.jpeg

高齢化の影響もあり「がん大国」と呼ばれるほどがん患者が多い国、日本。
がんは、私達日本人にとって、とても身近な病気で、1年間でなんと100万人を超える方ががんと診断されているんだそうです。

そんながんによる死亡率を下げるのに最も効果的な対策は、がん検診による早期発見。
がんに対する知識を深めてもらおうと、アフラックさんは2004年から「がんを知る展」というイベントを全国で開催しています。

昨年からは「がんを知る教室」として、学校の教室をモチーフにした会場で
がんの情報を国語、算数、理科、社会、保健体育といった学校の教科に沿って展示しています。

tabi_20191026-fc0e19fc20b09cf3375b595c5a62c86248544805.jpeg

会場には「乳がん触診モデル」など、実際に触って体験いただけるコーナーも。

tabi_20191026-278f466110fc86258e3c6843283bff81a67260eb.jpeg

乳がんは、半分以上の方が自己触診といって、
自分で触ってがんを見つけているんだそう。
以前別の会場では、この乳がん触診モデルを触っていたから、自分でがんを見つけられたと仰っていた方もいらっしゃいました。


実際に私も触らせていたました!
触診のポイントは、人差し指、中指、薬指の第一関節以上で「の」の字を書くように触ると見つかりやすいそうです。
私も定期的にがん検診には行っているのですが、触診の方法って意外と学ぶ機会がない...。
これで定期検診以外にも、自宅でも自分でチェックできるようになりました!


他にも会場では、
「がんはどうやってできるの?」
「がん検診はなぜ必要なの?」といった
がんに対する疑問が解決できる展示品がいっぱい!

日本人にとって身近な病気がんについて
学ぶきっかけをくれる展示会です。
ぜひ、大切な方と一緒に、ビバシティ彦根の
「なるほどなっとく がんを知る教室」にお越しください!


=======================================
【 なるほどなっとく がんを知る教室 】
 日程:10月25日(金)・26日(土)
 時間:10:00~18:00
 会場:ビバシティ彦根
    JR東海道本線「南彦根駅 東口」下車 徒歩3分
 入場:無料
=======================================