今週のうまいもん

番組が独断と偏見で選んだうまいもんをご紹介。

今日は長野県長野市鬼無里にある「いろは堂」の「おやき」です。

大正14年に和菓子屋として創業したお店で、昭和29年に鬼無里村に移転、
昭和40年から、信州の家庭料理である「おやき」の製造販売をしています。

「おやき」は、小麦粉・蕎麦粉などを水で溶いて練って、
薄くのばした皮で、小豆、野菜などで作った餡を包んで焼いた食品。

「いろは堂」の「おやき」は、具材が豊富!
今日用意した8種類はこちら。

tabi_20191005-4ed6a400c8cf64de80314f12264cbd8735f0b124.jpg

① 野菜ミックス
 キャベツをメインに、人参、玉ねぎ、野沢菜をミックス

② きりぼし大根
 干し大根を茹で上げて、味噌味で仕上げています。長ネギ、人参入り。

③ かぼちゃ
 ぎっしり詰まったホクホクしたかぼちゃの甘みが人気。

④ ぶなしめじ
 長野産のブナシメジの歯ごたえのある食感を残したまま、長ネギを刻んで入れています。

⑤ あざみ
 茎を食用に用いる山菜のサワアザミ。うどやふきに似た風味。

⑥ 粒あん
 甘さ控えめの粒あん。

⑦ 野沢菜
 浅漬けの野沢菜を塩出しして、信州味噌で味付けしている定番のおやき。

⑧ ねぎみそ
甘辛い信州味噌と相性の良い長ネギは、焼き上げると一層甘みが増します。

いずれも221円。

tabi_20191005-30b60cfc470b0b20d764ff8317af28a2805725de.jpg

(写真は、ぶなしめじ、つぶあん、野沢菜、ねぎみそ)

「いろは堂」のホームページからお取り寄せ出来ますが、
いまなら京都タカシマヤの7階催会場で行われている
「グルメのための味百選」の会場でも買う事が出来ますよ。
この催しは来週火曜日、8日までです。