真帆のこれこれ!

芸術の秋!!


陶芸の秋 はいかがでしょう?

今日は京都で 手ぶらでとっても気軽に、
でも本格的な陶芸体験ができる「瑞光窯」さんをご紹介します。


tabi_20191005-34bf4a9052beeb4a3ff198aa24559bb9a3ce5bf6.jpeg

場所は八坂の塔の、目の前にあるのでわかりやすいですよ!♡


京焼・清水焼の窯元で、約250年受け継がれた伝統を持つ瑞光窯さん。


事前に予約して、当日手ぶらでお店に行くだけでOK♪

え!! エプロンとかもっていかないと、
服とか汚れちゃうやん... と思ったあなた!


tabi_20191005-227ced77887fd0746f0366d114970a8d877df672.jpeg


そこはちゃーんと、作務衣とエプロンを貸してもらえるので、
どんな格好で行ったとしても、服が汚れる心配がないのです!


荷物も別のスペースに置いておけるので、
カバンに粘土が飛んじゃった!!!(どんなトラブル笑)
みたいなこともありませんよ♪


さて、作務衣に着替えたらさっそく体験開始です。

tabi_20191005-5ed03d2d6feccc51406f0bbba4207f6e3fac6ab4.jpeg


電動ろくろの上に粘土が置かれた状態からスタート!

tabi_20191005-591a37374cf978b1d03efabccdff6014427a97a1.jpeg

最初は職人さんが、こうしたらこうなります、
このように力をいれるとこう広がります...という風に説明しながら
形を成型しやすいところまで整えてくれます。

tabi_20191005-1d9cdfdb3997e52a4f1b1894046100999e5576c9.jpeg

手を水で濡らしてからそっと土に触ると、
とってもひんやり、気持ちいい~♪


粘土って、とってもつるつるした感触...


恐る恐る、両手で包み込むようにして
力を加えて上に伸ばしてみたり、、


倒れないように右手を添えながら、左手の指で内側を作ったり。

つまむようにして、薄くしていったり...


tabi_20191005-526c686f51a69f14cc179a9862ce4f150628728a.jpeg

途中、変な形になりかけても職人さんが付いて
見てくれているので、すぐにフォローしてもらえます。


体験してみて思ったんですが、
陶芸は本当に、かなりの集中力が必要だなあと思いましたね~。


精神統一になりますね。
終わった後、なんだかすっきりした気持ちになりましたよ!

tabi_20191005-aabd2f0a55ee3d54104bf55e624ded2bb1f42863.jpeg

そして今回私、ミニ丼ぶりに使えそうな
お皿を作りたかったのでそのイメージを職人さんに伝えました!

職人さんも、イメージしている大きさは?形は?という風に
かなり詳細まで確認してくれたので、
なんとか希望通りのお皿が出来上がりましたよ。


形ができたら、そのあと5色(白、黒、青、黄、桜色)の中から色を決めたら完了です!


時間にして約40分間。
とても貴重で特別な40分間になりましたよ~♪

できあがりは1か月~1か月半後ということで
届くのがとってもドキドキです~。

tabi_20191005-f90616e84c1ecc22b4d2aa0c3c0ace5bc2c4e64d.jpeg

今回私が体験したのが、茶碗やカップ、お皿などが作れる
スタンダードプランで3500円。

瑞光窯さんのHPから予約すると2900円でお得に体験できます!

ほかにも、湯飲みカップなどを作れるライトプランは
所要時間 約20分で1900円。

60分しっかりかけて、2個作り上げるズイコウプラン
4900円なんかもありますよ。


ぜひ、体験してみてください!

瑞光窯 京都清水店
営業時間 10:00~17:00
年中無休
住所:京都市東山区八坂通下河原東入八坂上町385-5
HP https://www.taiken-kiyomizu.com/

で!!できたのがこちら。

tabi_20191005-9516ff516f6a6381bf8af47f3aa6642abee00666.jpeg

まさに、私が求めていたもの。。

tabi_20191005-247701446157a0f51d20857cecf126e2ee858807.jpeg

優しい白に癒されます...
ぜひ大切に使ってもらいたいですね。


ん?使ってもらいたい?!


そう!!!

tabi_20191005-780a1db4aad247efff840512e0275ef8e6d199a8.jpeg

今回このまほびん作のお皿をリスナーさんへプレゼントしちゃいます!

こちら欲しい!という方...

「まほびんのお皿希望」とはっきり書いていただいて
メールかファックス、はがきなどで下記の応募先へ送ってくださいね。

mail : hagawa@kbs.kyoto
FAX : 075-431-2300
ハガキ : 〒602-8588
KBS京都ラジオ 「羽川英樹の土曜は旅気分」


まほびんのお皿希望」と、忘れず書いてくださいね♡

来週の番組内で当選者を発表しますよ~♪