今週のうまいもん

番組が独断と偏見で選んだ「うまいもん」を紹介します。

今日は、舞鶴市の西舞鶴にある崎田商事の「舞鶴茶×国産鯖へしこ茶漬け」です。

崎田商事は大正時代に、北海道産を中心とした昆布の卸売業として創業。
平成18年から食品加工業もはじめて、
へしこや鯖寿司、昆布巻きなどの販売を行っています。

「へしこ」といえば、塩漬けの鯖をぬか漬けにした、
丹後地方や若狭地方に古くから伝わる伝統的な保存食。

崎田商事のへしこは、新鮮な国産真鯖を、独自の熟成方法で漬け込んで
「マイルドで優しい塩加減」に仕上げています。

その「へしこ」と、特産の舞鶴茶を組み合わせたのが、今日紹介するセット。

煎茶の粉末と切身をご飯にのせて、さっとお湯をかけるだけで出来上がり。

軟らかい切身を崩しながらかき込むと、
熟成した鯖の旨味とお茶の甘みが口いっぱいに広がります。

へしこの塩分を抑えているので、クセが無くてまろやかな味わいが特徴です。

崎田商事の「舞鶴茶×国産鯖へしこ茶漬け」は、
ご飯茶碗2膳分のセットで、税込648円。

舞鶴市の西舞鶴駅から車で10分程のところにある直営の販売店
「松蔵」で売られているほか、送料別で電話注文もできます。

お問い合わせは 0773-75-0105
受付は朝9時から夕方5時までで、水曜・日曜・祝日はお休みです。

tabi_20190921-917d851e657798f1a5c70a457bcf922452152097.jpg

プレゼントを頂きました!

崎田商事さんから「舞鶴茶×国産鯖へしこ茶漬け」
ご飯茶碗2膳分のセットを5人にプレゼントです!

欲しい!という人は「へしこ茶漬け希望」とハッキリ書いて、
おところ、お名前、電話番号と、出来れば年齢も書いてご応募ください。

メールは、hagawa@kbs.kyoto
FAXは、075-431-2300
ハガキは、〒602-8588 KBS京都ラジオ
「羽川英樹の土曜は旅気分」まで。

来週の番組内で当選発表をしますので、間に合うように送って下さい。