ラジオカーリポート

今週のラジオカーは、
世界遺産「東寺」のある京都市南区へ!

このすぐ近くに今年の3 月 30 日、新しいオシャレスポットが出来たと聞いたので、実際に訪ねてみました!


tabi_20190914-c1e5bb9cdc92469d4e594b2d0facb2525aa3410c.jpeg

九条大宮交差点を下がってすぐのところにあるこちらのお店『○間 -MA-』。
築100年の京町家を改装した、茶飯事を愉しむためのお店です♡


お話を聞かせてくれたのは、
オーナーの酒井 さん。

tabi_20190914-1dbffb2b34106e029d16de71fa9524de6ee2c56c.jpeg


店内は「お茶文化」をテーマに
''茶''の間、''味''の間、''本''の間、''香''の間など...、五感を全てで「和」を感じられる空間が広がっています。


''茶''の間、茶房の「CHA no MA」は
日本全国からセレクトしたお茶を取り扱っています。

tabi_20190914-5082db5e72bf46612ed5678ee96f561bfed94fa7.jpeg

写真のドリンクは「抹茶トニック」。
抹茶の香りと、トニックのすっきりとした風味が美味しい一品!
他にも、茶人選りすぐりのお茶がいっぱいですよ♡


''味''の間は、出汁料理の「Jimi」。 

tabi_20190914-eee3ad649f6e4783a024aaacebe696ea1f141fef.jpeg

Jimi は「滋味」の事。
この言葉を辞書で引くと次のような意味が。
① 栄養豊富でおいしい食べ物。
② 豊かで深い精神的な味わい。(大辞泉より)
こちらのスペースでは、お食事を通じてそんな「滋味」を身体で、心で、お楽しみ頂けます。

''本''の間、「つるかめ書房」

tabi_20190914-d4b25e37b8b5b42458e09b02c48d2daac860769c.jpeg

こちらは大阪箕面の店舗をかまえる「ひなたブック」の京都店。
文芸、食、暮らしの本、ミステリー、SF、マッチラベルや切手等、紙モノなどを取り扱っています。


''香''の間、調香の「微香-Kasuka-」では
香りのプロによるパーソナライズされた
''あなただけの''香りを提供。
他にも、日本茶の香りをベースに
天然のエッセンシャルオイル、
天然の樹脂のみを使用したオリジナルフレグランスの販売も行っています。

tabi_20190914-2a7f402d8cc09514f70ba900636fed9e60eaaa02.jpeg

オンエアの出演は頂いていませんが、
スタッフの平田さんとのお話で感じたのは、
このお店は「変化」をとても大切にされているという事。
店内は、一日の陽の差し込み方の変化で、光と影が織り成す、内装の表情の変化を楽しめたり、
フレグランスも時と共に香りの変化が楽しめる様に作られてるんですって!
諸行無常の響きあり〜!笑


少しずつ秋らしい気候になりつつある今日このごろ。
『○間 -MA-』さんで読書の秋・食欲の秋を楽しまれてみては如何でしょうか?


=======================================
【 ○間 -MA-】
 アクセス:
  京都市南区「東寺」の南の「九条大宮交差点」を下がってすぐ。
  近鉄「東寺駅」から徒歩 5 分、
  地下鉄「九条駅」からは10 分。
  電話:075 - 748 - 6198
=======================================