真帆のこれこれ!

今日は、ここ最近大注目!
大阪は堺の街をご紹介します~。


つい先週、古墳が世界遺産に登録され
一気に注目度も増した堺の街。


かつては「東洋のベニス」といわれ、
一大貿易都市として繁栄してたんですよ~。


刃物やお線香、浴衣などの染物など、
生活に根ざした伝統産業品が今でも大変有名です!


また、偉人も沢山輩出しているんですが、

その中でも特に有名なのが、
千利休と与謝野晶子。


まずはそんな2人の偉人を通じて
堺の歴史と文化を知り、体験できるミュージアム
さかい利晶の杜に行ってみてください!

tabi_20190713-f4921139e5849ad51b44484defc6cce74afa8460.jpeg

こちら2階建になっていて、
1階は堺の歴史と千利休のつながり、

tabi_20190713-c2cfbc1f7d126bd4d360f466c08dab1b9cb046cd.jpeg


2階は与謝野晶子の世界観と生き方に触れられます。
実物の本なども展示されていますよ。

tabi_20190713-5baa6e2c2d9732d33979b0627be870766222c7f5.jpeg

また、お抹茶体験ができる茶室もありますよ!

さかい利晶の杜は入場料300円、
お抹茶体験とセットで500円です。


アクセス
阪堺線 宿院駅から徒歩1分です!


この利晶の杜の目の前には、
千利休屋敷跡があるのでそこにも寄ってくださいね。

tabi_20190713-eefac32511c36c70224cd92f16185bbeabf10833.jpeg

tabi_20190713-4eb4097a85e59d75ea76c3846720bd006932f7cd.jpeg

利休が使ってたとされる井戸も残っていたり...。

こちらは無料開放されていますよ〜。


さて、堺には老舗和菓子屋さんがたっくさんあるので
スイーツ巡りなんてのも楽しいですよ!

tabi_20190713-8907a1093a0f6a20226d691eab0317797fcfc55c.jpg


利晶の杜から200mほど北にあるこちらのお店は
千利休が愛したといわれるお店
芥子餅 本家 小嶋

tabi_20190713-26c6061b0baa3c45d2ea716e0d1fc5fc9992a2b2.jpeg

こちらの芥子餅と肉桂餅は
甘過ぎず上品なお味で何個でも食べられちゃいます!

ひとつ140円で、6つ入りから選べます。


お土産にもオススメ!!


私はイートインでゆっくりスイーツを食べたいわァ...
という方には!

tabi_20190713-1c72c3b74424d899f169b1454ba27bae45932dcb.jpeg


鎌倉時代に創業されました、
かん袋 というお店。


堺では知らない方はいないくらい有名なお店で、
週末には行列が出来るほどの大人気店です!


こちらのメニューは くるみ餅 のみ。

tabi_20190713-158192558fd53ce2a9354381cf89b9296100de24.jpeg


名前だけ聞くと、木の実の胡桃?と思うかもしれませんが、
うぐいす色の青大豆を使った餡に
お餅がくるまれているのでくるみ餅と呼ばれているんです!

後味のいいとろみのある餡と、
もっちもちの純白餅がベストマッチします!

これからの暑い季節には、
写真右側の氷くるみ餅をぜひ!


左側のくるみ餅の上に
ふわふわシャリシャリの氷がのっていて、
口がサッパリします!!!

門外不出のうぐいす色の餡でくるまれた
かん袋のくるみ餅、

1人前360円です!


そのほか、利休が修行をしたとされる南宗寺など

tabi_20190713-fd35c7e4060f97bbb45786557846ba1a10e07132.jpeg

寺社仏閣も点在しているので、
回るところ沢山ですよ~♡

tabi_20190713-f2b1a64746bdbe868676bbaf30d960bc7e23feb2.jpeg


いろんな歴史に触れられる街、堺。

古墳以外にも魅力たっぷりなので、
ぜひ遊びに行ってみてください♪