ラジオカーリポート

5 月 21 日は、京都市に日本初の小学校
「上京第二十七番組小学校」が開校した「小学校開校の日」。
今年は150周年の節目を迎えます!
そこで今日は、京都市学校歴史博物館にお邪魔しました~😊

tabi_20190518-23ac77e40c94c81e7451a6fa24b1e9084cf7619a.jpeg

日本初の小学校が京都で開校したというのは、
京都のみなさんは既にご存じかと思いますが、実は私、つい最近まで知りませんでした...。

お話を聞かせて頂いたのは、学芸員の林さん。

tabi_20190518-bdb722dc907fd38a55711e7ad5ce20f989c967f8.jpeg

 
館内では、番組小学生の歴史、寺子屋に関する資料や学校給食のあゆみ、寄贈された美術工芸品などをご覧頂けます。

そして明日からは、番組小学校創設 150 周年を記念して特別展が開催されます。

tabi_20190518-beee4558d3b087a408a6fa225f2a69cf127ef10a.jpeg

「番組小学校の軌跡--京都の復興と教育・学区-- その1 始動」は、
5月 19日(日)〜7月 29日(月)まで。
京都市学校歴史博物館へは、
阪急「河原町駅」または、地下鉄「四条駅」から徒歩10 分ちょっとです。

ぜひお越しください~☆


余談:

tabi_20190518-21c658cc13d8580540eecbdbc549005205b7ca37.jpeg
実は先週の番組終わり、
上京第二十七番組小学校の跡地を見に行ってきました😊
今は京都御池創生館として、中学校やデイケアセンター、保育園を含む複合施設になってますよね。 

中学校と同じ建物に、他の施設や商店が入っているっていう事に初めはびっくりしたんですが、少子化、高齢化、待機児童など、日本が抱える人口の問題も、こうやってスペースを上手く共有することで、少しは緩和できそうですよね。

日本初の小学生は、今もこうして常に新しい教育のあり方を追求してるんですね!