心はんなり旅気分

19.3.9 春休みは南紀白浜へ

<泊り事情>
*白浜はホテルが大きく様変わり。ニューオープンとリニューアル・ラッシュです。

<大人向け:南紀白浜マリオットホテル> 
*部屋は42平米の和洋室でかなり広め。
窓の外には太平洋と白良浜(白砂ビーチ)を一望出来ます。
*レストランでは 牛・豚・新鮮魚介・地元野菜の蒸し焼きが豪快に楽しめます。
*浴場も海に面し、広々として泉質も抜群。

tabi_20190309-af0663aeefd8244fbeaf2c09a3c206ebeb419a23.jpg
tabi_20190309-5d271401a27ea20f045706184054cae5cf026ecb.jpg
tabi_20190309-a86b8c2158393b3c0496602013bc751fdb3f6609.jpg
tabi_20190309-57759c9da34b33c42bb912ab54f79875fbe2d4fb.jpg


<ファミリ―向け:とれとれヴィレッジ> ドーム型ハウス。
*独特の形状のドーム型ハウスで、2人から6人まで別荘感覚で利用出来ます。
*子供に人気なのはパンダが外壁に描かれた「パンダビレッジ」25棟がおすすめ。
*4名でひとり1泊2食8400円くらいからとリーズナブルです。

tabi_20190309-09a36c01fd82966ab7b5de84314e80c4261c546e.jpg
tabi_20190309-1d1125c9bb393124e96c0ac984f195c40079cd32.jpg
   
<翌日の楽しみ> 
*6ケ所の外湯巡り、定番名所の三段壁。
*とれとれ市場(巨大海鮮マーケット)。
*そしてパンダに会いにアドベンチャー・ワールドへ。 

tabi_20190309-c4a2dbf9194de951627b13c100bf15291668cbc6.jpg
tabi_20190309-018a27dff12ec998002b628888a07d6ba03424b9.jpg

<帰路の立ち寄り>
*海南IC・・・「和歌山マリーナシティ」ポルトヨーロッパ・黒潮市場。
*和歌山IC・・・花山温泉。自噴する関西一の高濃度炭酸泉で茶褐色の療養泉。


白浜までのアクセスは、
大阪・吹田ICから2時間あまり。
京都から特急・くろしおで2時間50分です。

tabi_20190309-f1e18a037207a9f5128db9a65dff461ea6f5e070.jpg
tabi_20190309-f664e10c1f08f8682221d168084dcc21c88af521.jpg