心はんなり旅気分

2019.2.23 石山寺の梅と おすすめレストラン 

<石山寺>
*創建は747年の真言宗の大本山。
 紫式部がここに籠って「源氏物語」を書き始めたことでも有名です。

*いまは「石山寺 梅つくし」(2/18~3/18)を開催中。
 広い境内には3つの梅園があり、40種400本の梅が咲き誇ります。
 また梅園までの通路には100鉢の盆梅が展示されます。

tabi_20190223-697213353cbb0f9d47da6f1efe10bfb23d5efd5e.jpg

*門前で甘い物なら「叶匠寿庵」のぜんざいや石餅。
ランチなら 湖舟の「しじみ釜飯」「鮒ずし」「梅チーズケーキ」がおすすめです。  
京阪石山寺駅から 歩10分。

<ディナー> 
「華韓倭西 安寿」(石山駅北口2分)

*もともと韓国料理店だったのを 昨年秋にリニューアル。
店名通り、韓国・中国・日本・西洋をミックスさせた料理店に変身しています。

tabi_20190223-9d3a76671cc98d0e64b982ff47c37a06f33bd1a7.jpg

tabi_20190223-dd6d377bc146f70073cd56f021b07912fd090107.jpg

*いまの一番のおすすめは、中国料理をベースにした「重慶火鍋」。
いかにも辛そうな真赤なダシとあっさり白濁ダシが同居。
 赤は唐辛子・山椒・ニンニク・ニラ・生姜などがたっぷり、
 白はあっさりながらコクのある牛骨白湯です。
 近江牛・薩摩のどんぐり豚・空心菜・レタス・大なめこ・韓国はるさめを入れる。
 二人前からで ひとり 2480円(税別)。

tabi_20190223-7bfa4f91201c34602ae257feb444e693c79073b7.jpg

tabi_20190223-3ae172cd8138a318dae69afd8e1365cf98b97d1c.jpg

*そのほかコース4500円(4人から)。紹興酒やマッコリの種類も豊富です。

*15歳未満お断りの大人の落ち着いた店。 
TEL:077-533-2662 月曜日はお休みです。