心はんなり旅気分

18.11.24 会津若松の旅

<会津若松市> 
福島県の内陸部に位置して、新潟県とも接する人口12万の街。
戊辰戦争の激戦地となった場所ですが、今年はそれから150年という節目の年です。

IMG_0049.JPG

IMG_0050.JPG

<鶴ヶ城>
 戊辰戦争で新政府軍の猛攻に耐えた5層の美しいお城です。
白壁に赤味がかった屋根が特徴で、
5階の展望室からは市内を一望、白虎隊で有名な飯盛山も見えます。

IMG_0054.JPG

IMG_0053.JPG

<野口英世通り>
野口英世が青春時代を過ごした街。
レンガ敷きの道の両サイドにいろんなお店が並んでいます。
「会津一番館」は明治の蔵造り洋館で、英世が手の手術を受けた医院跡の建物です。
 1階はレトロなカフェ。2階は野口青春館で、思い出の品や資料展示されています。

IMG_0060.JPG

IMG_0058.JPG

<若松名物はソースカツ丼>  
ごはんの上にキャベツを敷いて、
その上にソースをたっぷりくぐらせた大きいカツが乗っています!
駅前の「まるたか食堂」では、
会津喜多方ラ-メン(透明な醤油スープ)とセットで味わえます。

IMG_0063.JPG

IMG_0046.JPG

IMG_0061.JPG

<お泊りは東山温泉>
街から車で10分の山間にある会津の奥座敷で、有馬にも似ています。
会津藩士や文化人にも愛され、老舗からモダンな宿まで幅広くあります。