今週のうまいもん

今週のうまいもん!
 番組が独断と偏見で選んだ「うまいもん」を紹介します。 

今日は、鹿児島県南九州市川辺町にある梅木屋の「あく巻」です!!


IMG_3202.jpg


昭和3年創業で、地元に伝わるお菓子などを製造販売している会社です。

「あく巻」というのは、奈良時代に中国から伝来した「ちまき」が、
鹿児島(薩摩)では、同じ中国から伝わった孟宗竹を用いることで、
独特な形をしたものに変形したと考えられています。

こんにゃくを固める木灰汁に、もち米を漬け込んで、
それを竹の皮に包んで蒸しあげているものです。

かつては戦陣食としても活用されて、
西南戦争の時には、西郷隆盛などの薩摩藩士が食べていたそうです。

現在でも鹿児島の食文化として色濃く残っていて、
以前は、端午の節句に食べられていたそうですが、
今は一年中出回っています。

梅木屋の「あく巻」の餅米は、国内産の極上肥沃餅米を使用。

木灰汁は、樫の木の灰からマイナスイオン水で抽出しています。

洗ったもち米を、木灰汁の中に一昼夜漬け込みます。

それを手作業で竹の皮に包みこんで、竹の皮で結んで、
6時間ほど鉄釜でゆっくり煮込んで出来上がり!

食べ方は、糸または竹の皮ひもで輪切りにして、
きな粉をかけたり、砂糖醤油につけていただけます♪


「あく巻」は、梅木屋のホームページからお取り寄せできます。


3本セット 送料・税込みで1965円からあります。

「梅木屋 あくまき」で検索してみてください♪