心はんなり旅気分

18.8.25 夏のプチ休暇 鳥取は魅力満載

*2泊3日で 岡山・鳥取・兵庫北部を回ってきました。
*中国道・米子道を乗り継いで、1日目の宿泊は涼しい蒜山高原。
*そして2日目は鳥取三昧です。


<1:大山>
*まずは蒜山のお隣の伯耆富士へ。標高1729mの美しい姿を見せてくれます。
*その中腹900mあたりにあるのが、山岳修行の聖地・天台宗の大山寺。
開山1300年のお寺です。
*観光リフトに乗れば、日本海が一望。
まきばの里で 大山牛乳ソフトに舌鼓を打ちました。

IMG_1244.JPG

IMG_1250.JPG


<2:とっとり花回廊>(大山のすぐ近く)
*敷地15万坪に200万本の草花が咲くという日本最大級の県立のフラワーパークです。
*大山を背景に季節の花々が咲き誇ります。

image3-4.JPG


<3:昼食:かろいち>
*市内から車で5分。賀露港(鳥取港)にある海鮮市場です。
*鳥取といえばカニ!というイメージですが、それだけではないんです。
夏には白イカ・岩がき・ノドグロ・ハタハタ・モサエビが旨い!
*食堂も4軒入っていて、ボリュームたっぷりの海鮮丼が食べられます。

image6.JPG

image5-1.JPG


<4A:鳥取砂丘>
*ご存じ、東西16km、南北2kmの国内最大の砂丘。
*暑い・・・気温38度で、ラクダもかわいそうなほどでした・・・
*標高47mの馬の背から見落とすと、風紋と日本海の美しい光景が広がります。

IMG_1262.JPG


<4B:砂の美術館> 
*涼しいおすすめの屋内施設 
*砂と水で作る彫刻作品が展示されています。
今回のテーマは「北欧」で、大自然やアンデルセンに代表される物語の世界が
砂の彫刻で作りだされていました。

IMG_1265.JPG

IMG_1270.JPG


<6:すなば珈琲 駅前店>
*平井知事の「鳥取はスタバはないが、スナバがある」の発言で2014年にオープンしたお店。
*店内の足元が砂というまさに砂場。
*コーヒーやスィーツも充実していて、接客もいいお店でした。

image2-7.JPG