心はんなり旅気分

18.7.14 B面の神戸・新開地で寄席と下町グルメを堪能

<新開地>
阪急神戸線の特急の終点。
*戦後に三宮が開発されるまでは 神戸一の繁華街でした。
*芝居小屋や映画館が立ち並び、「東の浅草、西の新開地」と称されていました。

IMG_1021.JPG


<神戸・新開地喜楽館>
*そんな場所に本格的な寄席小屋「神戸新開地・喜楽館」が今週水曜の11日に42年ぶりに復活。
関西では 大阪天満天神繁昌亭に次ぐ上方落語の定席となります。
*私も特別名誉顧問を拝命していますが、客席数212席と見やすい広さです。
*11日から5日間 こけら落し特別公演
  初日は桂文枝さん、週末(土)鶴瓶・(日)春団治と日替わりでトリが替わります。

IMG_1043.JPG

IMG_1031.JPG

IMG_1024.JPG


<グルメスポット>
「茶房 歌舞伎」 喜楽館 隣り
昔ながらのレトロな内装の喫茶店。
日替わり定食(750円) ライスお代わりOK、ふりかけかけ放題。

150x150_square_33982471.jpg

「グリル一平」 S27 創業。今年66年目の洋食の老舗。
   オムライス(濃厚なデミソースと 薄い卵)が名物。

150x150_square_77499277.jpg

「漁師屋ラーメン」 商店街から少しはずれますが、おすすめ。
  和風魚介ラーメン

IMG_1048.JPG

 「元町エビス 新開地店」 昔ながらの店内でおいしいエビスビールを堪能。

150x150_square_16581307.jpg

150x150_square_20766050.jpg

<そのほか>
@大衆演劇,単館映画館、市場、公園もあり、ちょっと京都にはない街なみを楽しんでください。
@アーケード以外にも、石畳みの路地にも うまくて安くて人情がつまった居酒屋や 
寿司・串カツ・やきとり・焼肉・中華・鉄板焼き・おでんなど多彩なラインナップ。