心はんなり旅気分

18.5.19 昭和レトロ情景館(たつの市)


*古き良き城下町で赤とんぼの里で有名な播州は龍野市。
 この旧市街地の一角の築200年の古民家を改装して今年3月に開館。
  昭和30~40年代の架空の街が精巧な巨大ジオラマで見事に再現されています。


*館長の加瀬康之氏は元市職員。
13年かけて完成したジオラマ模型が30平米の展示台上に広がります。


IMG_0511.JPG

IMG_0512.JPG


*街の真中には架空の「東龍野駅」。
HOゲージのSLやディーゼル・貨物が走ります。

IMG_0519.JPG


*街の情景は実に緻密。1/80のサイズに昭和の風情たっぷりの建物100棟以上が。
民家の2階の物干し台の洗濯もの、路地裏の野良犬、なつかしきホーロー看板なども見事にミニチュアで再現。
目線を落としてみると、まるでその街にいるみたい。

30724151_1672370239514830_4798113484841680896_n.jpg

IMG_0548.JPG

IMG_0556.JPG


*毎時30分には幻想的な夕景や夜間を照明効果で。
建物の灯りがともり、その内部まで光に浮かび上がる光景に感動。

IMG_0543.JPG


*10~16:30. 休館日は月・火曜。大人 450円。
最寄りは姫新線・本龍野駅。


*そのあとは「うすくち龍野しょうゆ資料館」や三木露風の生家、龍野城跡、童謡の小径の散策。
ラストは古い商家が並ぶ商店街の中の古民家カフェでくつろぎましょう。

031.JPG

037.JPG


*姫路から姫新線で20分なので、姫路城見学の後に龍野に立ち寄るのもいい。