心はんなり旅気分

羽川英樹がふらっと出かけた町の情報、旅の情報を紹介します!!


3月18日に新名神・川西~神戸JCTの開通に合わせてオープンした噂の宝塚北SA。開業から約3週間経ちましたが、今日も平日にもかかわらず満車状態。ここは西日本最大級で総工費400億円かけたとあって、南欧風の建物の中は とにかくゴージャスでした。

t02200165_0320024014162073647.jpg


SA初登場のイタリア発祥のヨーグルトジェラートの店は長蛇の列。パン屋さんではベーカリースキャンが大活躍。これは買ったパンを全部レジ台に乗せれば瞬時に合計額を計算してくれる優れもの。混雑緩和に一役かっています。

t02200165_0960072014162073651.jpg

t02200165_0320024014162073653.jpg


随所に手塚治虫作品のフィギュアや歌劇グッズもあり、宝塚色満載。そして何よりトイレがすごいんです。

男性用はこんな感じですが、女性用はびっくりするくらいゴージャスで 高級ホテルのトイレをしのぐパウダールームも備えているとか。

t02200293_0720096014162073655.jpg

t02200165_0320024014162073657.jpg

t02200165_0320024014162074145.jpg

店舗は全部で15店。このSAの運営は コンペで大阪の中小企業・光明興業が担っています。あのパチンコの四海楼などを展開する会社です。とにかく「宝塚らしさ」にこだわりきった企画が採用の決め手になったようです。

t02200165_0320024014162074150.jpg


一般道からも入って来れ、スマートインターも併設という利便性も人気のポイント。8月末までは新名神は開通記念で通行料が最大半額になります。この道路の開通で 中国道の渋滞はかなり緩和されたようです。