今週のうまいもん

今週のうまいもん!
番組が独断と偏見で選んだ「うまいもん」を紹介します。


今日は、大阪・淀屋橋にある老舗「神宗」の「塩昆布」です!

20180407_104053.jpg


20180407_102916.jpg

神宗は、天明元年・1781年に海産物問屋として創業。

明治に入ってから、家で炊いていた塩昆布が評判になって、
それを販売するようになりました。

●北海道 白口浜産の天然真昆布の肉厚な部分だけを使用。
春に収穫して冷凍保存している新鮮な山椒の実を加えて、
しょうゆ、砂糖、清酒、鰹節、煮干という
天然素材だけを使っています。

小さな釜を使って、職人さんがつきっきりで様子を見ながらかき混ぜることで、
磯臭さを消して、甘みと旨味を引き出しています。

100g 税込864円

●塩昆布の製造過程で出来る端っこの昆布を使った「徳用」が人気で
これを求めて毎日行列が出来ています。

260g 税込1,080円

●4月1日から、数量限定の「柚子入り塩昆布」も販売中。
柚子のさわやかな風味と酸味が昆布とよくあって、
山椒が苦手な人にもおすすめです。

130g 税込1,080円

●「神宗」淀屋橋本店は、
大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」からすぐのところにあります。

他にも、髙島屋や大丸、近鉄などに出店しています。