ぎょうざ処 亮昌

今週のうまいもん!
番組が独断と偏見で選んだ「うまいもん」を紹介します。

今日は、京都・高辻にある「ぎょうざ処 亮昌」のぎょうざです。

IMG_4354.JPG


地産地消を心がけて、なるべく地のものを使用しています。
豚肉は、もっっちりとした質感の霜降り豚「京の都 もち豚」で、
飼料にパンなどを配合することで、脂肪に甘みがあって、
きめの細かい肉質です。

そのもも肉の赤身と脂肪を、独自の配合で粗挽きにしています。

キャベツは、京都・伏見「中嶋農園」の、京都市長賞を受賞した名品で、
身詰まりとハリがよく、口の中にじんわりと広がる旨みが特徴です。

九条ネギは、九条ネギの栽培を専門に手掛ける「京都 知七」から直接仕入れて、
フレッシュな九条ネギならではの、ギュッと凝縮された香りと甘さが楽しめます。

餃子の餡には、大正4年創業、
京の料亭御用達の「山利」の田舎味噌を用いてます。

国産大豆・米をもちいたクセがなく、
ほんのり甘みを感じる優しい味わいで、
味付けも、鰹だしベースの京風に、

一般的な餃子と違って、中華調味料を使用せず、
にんにくが気にならない、京の恵みを包んだ和のぎょうざとして好評です。
黒煎り七味と村山造酢の千鳥酢を使った醤油だれも絶品です。

「ぎょうざ処 亮昌」は、京都市下京区 高辻通新町を西に入ったところにあります。
営業時間は、平日は午前11時半から午後2時ラストオーダー。
午後5時から10時ラストオーダー、
土日祝は、午前11時から午後10時ラストオーダー。

京都タワービル地下1階に、京都タワーサンド店もあります。
こちらは午前11時から午後10時ラストオーダーです。

ホームページからもお取り寄せも出来ます。
ぎょうざ20個の特製たれが1個ついて、税込1500円です。
「亮昌」で検索してみてください。