つよしのコロッケ本舗

今週のうまいもん!
番組が独断と偏見で選んだ「うまいもん」を紹介します。

今日は奈良の学園前にあります「つよしのコロッケ本舗」のコロッケです。

IMG_4179.JPG

オーナーの山下毅さんは、神奈川県出身で、
調理師学校を卒業後、フランス料理店で働いて、
フランスでも修業されました。
帰国して奈良のフランス料理店で料理長を務めた後、
1995年に「つよしのコロッケ本舗」を開店しています。

お店でランチも食べられますが、ショウケースに色んなコロッケが並んでいて、
その中から選んだものを、その場で揚げてくれます。

お店の主役は、クリームコロッケ。
ベシャメルソースは、大きな寸胴鍋で、コロッケ約200個分を作るそうです。
粉臭さが抜けて、ソース全体に艶が出るまで、じっくり煮込んでいきます。
型抜きされたコロッケに。衣をつけて、粗挽きの生パン粉を丁寧にまぶした後、
冷蔵庫で一晩寝かせて、パン粉を馴染ませ、ネタを落ち着かせます。
この時の温度が重要なポイントだそうです。

クリームコロッケの値段は、
「エビクリームコロッケ」214円

5末までの季節のおすすめ
「竹のクリームコロッケ」179円

「サーモンクリームコロッケ」179円

そのはか、「肉入りポテトコロッケ」143円
「ナチュラルコロッケ」119円
すべて税抜き価格です。


「つよしのコロッケ本舗」
お店は、近鉄奈良線学園前駅から、南に車で5分。
営業時間は、テイクアウトは朝10時から夜7時ですが、売切れ次第閉店です。
日曜日はお休み。
お取り寄せは「セコムの食」から買うことが出来ます。
「つよしのコロッケ本舗」で検索してください。