おづ Kyoto-maison du sake-の粕汁

今週のうまいもん!
番組が独断と偏見で選んだ「うまいもん」を紹介します。

今日はKBS京都のすぐ近くにあるお店
「おづ Kyoto-maison du sake」の粕汁です。

「おづ」は、白鹿でおなじみの辰馬本家酒造が、2014年に開いたお店です。

日本の食文化に興味を持つ外国人客や、
今まで日本酒に触れる機会の少なかった人に日本食文化を伝えて、
日常の暮らしに日本酒のあるちょっと贅沢感を取り入れてもらおうというお店です。

食卓をモダンに彩るボトルデザインのお酒や、蔵元謹製酒粕や奈良漬、
老舗菓子舗監修の限定スイーツ、酒器やアクセサリーなどを販売しています。

そして、数量限定で、「食と酒メニュー」「日本酒と日本茶と菓子」を出しています。

「和菓子と日本酒セット」や、「和菓子とフレーバー茶セット」、
「麩饅頭と日本酒セット」、お酒の飲み比べなどもありますが、
その中で、今日ご紹介するのは、「お昼の粕汁セット」
tabi_20170318-b9dfc849c96a609e199230a50f144558405b846e.png

白鹿の酒粕を使った、白みそ仕立ての本格的な味わいの「粕汁」に
ご飯とおばんざい、奈良漬けがついて800円。

「おづ Kyoto-maison du sake」は、下長者町通り室町西入る。
烏丸通から護王神社の北側の道を西に入って、一筋越えた左側にあります。
営業時間は、午前11時から午後7時まで、火曜日はお休みです。
「お昼の粕汁セット」は、正午から3時までですが、
粕汁が売切れ次第終了です。

電話でのお問い合わせは、075-411-4102
粕汁などは、ホームページからお取り寄せもできますから、
「おづkyoto」で検索してください。