お肉の山下屋「くるくる煮豚棒」

今週のうまいもん!
番組が独断と偏見で選んだ「うまいもん」を紹介します。

今日は、小豆島にある、お肉の山下屋の「くるくる煮豚棒」です。
二十四の瞳の舞台 オリーブの小豆島にある
昭和24年創業のお店です。

もともと豚バラを使った「くるくる煮豚」という賞品があったんですが、
豚バラだと、どうしてもこってりした味になります。

そこで目を付けたのが、国産豚のうで肉。
豚バラほどの脂身ではなくて、
ほど良い赤身と脂のバランスが絶妙なんです。

その腕肉を、職人さんがひとつひとつ丁寧にくるくる巻いて、
安政2年創業という小豆島の老舗の蔵の醤油を使った特製の甘ダレで、ことことじっくり、時間をかけて煮込んでいます。

使っているのは醤油と砂糖と味醂だけ。
添加物などは一切使っていないので安心です!

お肉の山下屋の「くるくる煮豚棒」は、
1袋(肉310g、タレ210g)税込1980円。
2袋以上、送料・決済手数料が無料になります。
ホームページからお取り寄せできます。

「小豆島 山下屋」で検索してください。
電話でのお問い合わせは、0120-114-331
朝9時から夜8時まで受け付けています。

そしてプレゼントをいただきました!
小豆島の「山下屋」さんから、
「くるくる煮豚棒」を5人にプレゼントです!!

欲しい!という人は、
おところ、お名前、電話番号と、出来れば年齢も書いてご応募ください。

なお、当選者の方のお名前や連絡先を「山下屋」さんにお渡しして、
直接送っていただくことになりますので、ご了承ください。

メールは、hagawa@kbs.kyoto 
FAXは、京都075-431-2300 

ハガキは、〒602-8588 KBS京都ラジオ 

羽川英樹の土曜は旅気分 煮豚棒係まで。
来週3月11日の番組内で当選発表をしますので、
間に合うように送ってください!