薫彩堂「チーズふなずし」

今週のうまいもん!
番組が独断と偏見で選んだ「うまいもん」を紹介します。

今日は、滋賀県高島市安曇川町にある薫彩堂の「チーズふなずし」です。

tabi_20161015-20f0fbc76c6f515183e336fa00697dcdc0f5a8e1.png

滋賀県ならではの資源や素材を活かして、心の豊かさや上質な暮らしぶりといった、
滋賀らしい価値観を伝える商品・サービスを選定する
「ココクール マザーレイク・セレクション」にも選ばれた逸品。
メディアで取り上げられて。一時品薄になった人御商品です。

千年以上続く近江の食文化「ふなずし」を現代風にアレンジ。
味と香りを徹底追及したなめらかな食感のオリジナルブレンドチーズと
伝統製法の琵琶湖産天然素材を組み合わせて、
ミリ単位で調整した厚みが、生ハムのような軽やかな食感を生み出しています。

手を汚さないオリジナルスライス済パッケージで、
ちょっとおしゃれなお酒のおつまみとして楽しめるのはもちろん、
クラッカーやバケット、ピザのトッピングなんどにも使えます。

薫彩堂の「チーズふなずし」は、1パック税別500円で、
JR湖西線 安曇川駅の東にあるお店で買えます。

京都の河原町三条西に入ったところにある、
近江高島のアンテナショップ「かもす屋」でも買えます。

この「かもす屋」さん、10月9日にオープンしたばかりの
地酒のスタンディングバーも併設されたお店です。

話題の発酵食が揃う珍しいお店で、
薫彩堂からは、ふなずしビギナー向けの「スライスパック」から、
マスター向けの「桶出し一尾パック」まで幅広く出展しています。