『松之助の「ビッグ・アップルパイ」』

今週のうまいもん!
番組が独断と偏見で選んだ「うまいもん」をご紹介します。

今日は、松之助は、料理研究家、平野顕子さんがプロデュースするスイーツ店。

アメリカ・バーモンド州に伝わるレシピを基に、
開拓者が作っていた「ママの味」を再現したのが「ビッグ・アップルパイ」です。

tabi_20151226-9c5c77e8568200e4929688ee4ab6f265a9528ae6.jpg

リンゴは、上品で、繊細かつ適度な酸味のある紅玉。

生のままスライスして、パイ生地に包んで、焼き上げています。

シナモンの香りと酸味が心地よく、
薄くスライスしたリンゴのシャキシャキ感と、
薄いパイのサクサク感が、絶妙なハーモニーを奏でます。

10月から3月までの期間限定販売で、
 ワンカット610円、24センチのホールは6000円。

イートインは、ワンカット720円です。

直径24センチのホールは、大ぶりでボリュームたっぷりに見えますが、
 あっさりしていますから、ペロッと食べられますよ~!

京都本店「Cafe&Pantry 松之助」は、京都市中京区高倉御池をくだった東側、
姉妹店の「パンケーキハウス カフェ・ラインベック」は、
京都市上京区 大宮中立売を上がった西側にあります。

どちらも朝8時から夜6時まではイートインが可能。
お持ち帰りは午後8時までとなっています。

定休日は、火曜日。(祝日は営業)

ビッグ・アップルパイのホールは、
お取り寄せもできます。


そしてプレゼントをいただきました!
「松之助」の「ビッグ・アップルパイ」を、お1人にプレゼントです!!
欲しい!という人は、
おところ、お名前、電話番号と、出来れば年齢も書いてご応募ください。

メールは、hagawa@kbs.kyoto

FAX、京都 075-431-2300

ハガキは、〒602-8588 KBS京都ラジオ

羽川英樹の土曜は旅気分「ビッグ・アップルパイ」係まで。

1月2日の番組内で当選発表をしますので、
間に合うように送ってください!!