『 山米鮮魚の「炙りのどぐろ 漬け丼」』

今週のうまいもん!
番組が独断と偏見で選んだ「うまいもん」を紹介します。

今日は、兵庫県美方郡新温泉町で
新鮮な魚介類や加工品・お土産物などの販売をされている「山米鮮魚」の
「炙りのどぐろ 漬け丼」

tabi_20151114-f6cfeda4681063194a4d13426451ee5b52c5d96c.jpg

山陰の高級魚「のどぐろ」を、特製のタレに漬け込んだ逸品です。

山陰沖は、良い漁場に恵まれていて、
「白身のトロ」と呼ばれるほど脂がのって美味しい「のどぐろ」が育ちます。

その「のどぐろ」を、一切れ一切れ丁寧に香ばしく炙ることで、旨味が増します。

tabi_20151114-871692e68044834c2da01a481940c13d309594ad.jpg

さらに、甘味料、保存料などの添加物を使わず、
自然素材から作られたこだわりの調味料で漬け込みます。

一袋一人前ですから便利ですし、
届いた商品を流水で解凍して、ご飯に盛り付けるだけと、とっても簡単!

お好みでネギやのり、大根おろし、たまご、とろろ芋などをトッピングすると、
さらに美味しくなります。

「山米鮮魚」の「炙りのどぐろ 漬け丼」は、3食入りで、税込3680円。

ホームページからお取り寄せする場合は、「山米鮮魚」で検索してください。

電話でのお問い合わせは、0796-82-5030

朝10時から夜6時まで営業しています。

そしてプレゼントをいただきました!
「山米鮮魚」さんから、
「炙りのどぐろ 漬け丼」に加えて「サワラ漬け丼」もセットにして、
お一人にプレゼントです!!
欲しい!という人は、
おところ、お名前、電話番号と、出来れば年齢も書いてご応募ください。
なお、当選者のお名前やご住所を「山米鮮魚」さんにお伝えして、
直接発送して頂きますので、ご了承ください。


メールは、hagawa@kbs.kyoto

FAX、京都 075-431-2300

ハガキは、〒602-8588 KBS京都ラジオ

羽川英樹の土曜は旅気分 「炙りのどぐろ 漬け丼」係まで。

11月14日の番組内で当選発表をしますので、
間に合うように送ってください!!