『株式会社 日義特産の「すんきとん丼」』

今週のうまいもん!
番組が独断と偏見で選んだ「うまいもん」を紹介します。

今日は、長野県木曽郡木曽町で
道の駅「日義木曽駒高原 ・ささりんどう館」を運営している、
株式会社日義特産の「すんきとん丼」です。

うまいもん
うまいもん

「すんき」というのは、長野県の木曽地方に古くから伝わる保存食のひとつで、
塩を使わずに赤カブの葉を、植物性乳酸菌だけで発酵させた漬け物です。

植物由来の乳酸菌が活きて腸まで届くといわれていて、
美味しくて体にも良い、今注目されている健康食品のひとつです。

その「すんき」をざく切りにして、
しょうゆと砂糖のきいた和風タレの豚丼に入れたのが「すんきとん丼」です。

甘辛い濃厚なタレとたっぷりの具は、
「すんき」特有のさわやかな酸味と良く合います。

汁気がたっぷり入った「つゆだく」仕上げで、
タレがじゅわ〜っと染みた白いごはんがまた美味しい。

ご飯がどんどんすすむ、やみ付きになる味わいです。

日義特産の「すんきとん丼」は、1食分・小分け包装のレトルトタイプです。

湯せんにかけるか、別容器に移して電子レンジで温めたあと、
そのままご飯に乗せるだけです。

1パック180g入りの2パックセットが、今なら税込み1260円

「すんきとん丼」で検索すると
日義特産が運営しているサイト「木曽ショップ」が出てきますから、
そこからお取り寄せしてください。

そしてプレゼントをいただきました!
「日義特産」さんから、「すんきとん丼」を、5人にプレゼントです!!

欲しい!という人は、
おところ、お名前、電話番号と、出来れば年齢も書いてご応募ください。

メールは、hagawa@kbs.kyoto

FAX、京都 075-431-2300

ハガキは、〒602-8588 KBS京都ラジオ

羽川英樹の土曜は旅気分 すんきとん丼係まで。

10月31日の番組内で当選発表をしますので、
間に合うように送ってください!