KBS京都ラジオ 毎週曜日
18:00~21:00 ON AIR!!

【vol.174】2021年2月6日(土) OA

第19回放送終了しました。

森脇健児と渡部裕薫

さて、2月に入りました。もう2月ですか・・・。あっという間ですね!
関東では春一番が吹いたというニュースがありました。

『もうすぐ春ですね〜恋をしてみませんか〜〜♪』

恋をしたい方はサタデーミーティングの恋愛教習所へのご出演
お待ちしています。

そして森脇さん、54歳のお誕生日おめでとうございます!!
ここで森脇さんが思い出に残っている誕生日について大野先生が残した
言葉・・・その名も『大野実50歳誕生日記念論』

20代は勢い。30代はやるべき仕事が見えてきて要領もわかるが
世間体では若造。
要領をかます仕事・人付き合いになり過去のちょっとした悪いことが
バレるのが40代。

しかしコツコツと頑張った40代は50代に華が開く・・・というのが
『大野実50歳誕生日記念論』

そんな超深い『誕生日記念論』を唱えた張本人は・・・別室から姫と二人っきりで濃厚な時間を過ごしました。

スタジオの様子

「姫と二人っきりだぜ、イェーイ!」と言わんばかり満面の笑み、
そしてダブルピース!
本当に『誕生日記念論』を唱えた人はこの人なのだろうか・・・。
このご時世にダブルピースをするのは大野先生か安田大サーカスの団長くらいしかいませんよ。

そこで、別室での待機は生放送・現場の空気感を感じることができないので、ADにしざきは番組プロデューサーの高木さんに・・・

にしざき「大野先生の別室はいつまで続きますか?」

と聞いたところ・・・

高木「大野先生がお肌ツルツルで若返ってるしこのままで!」

という結論に至りました。

大野先生は心の中で歓喜の「ダッシャーーーーーーッ!」を叫んでいるに違いありません、知らんけど。


■ハッピーローカル

さて、みなさんお待ちかねの藤本先生のファッションチェックですが、とうとうこの日が来てしまいました。

藤本先生

そうなんです、あの白髪混じりの40代の頭みたいな服の色が・・・
黒の服になってしまいました。
立春も過ぎて暦の上では春ですからね、藤本先生の衣替えがはじまったということでしょうか。KBS京都にも春一番が吹きました。

『藤本先生の服』という言葉が春夏秋冬に使える季語です、季節の変わり目は花粉の量・湿度、そして藤本先生の服で判断してください。

さて、今回取り上げた"てぃ域"にこそハッピーが訪れるニュースはこちら!

★野菜足りてる?手のひらで充足度チェック
★舞鶴市レスリングの拠点に、近畿初公共施設に常設道場完成
★阪急高架下 花で彩る
★真冬だけどもう桜が満開近く、淀の河津桜
★滋賀県の教育委員からインクルージブ教育賞を受賞

以上の5つの"てぃ域"のハッピーな話題をお届けしました!

ニュースに入る前に森脇さん・渡辺さん・スタッフ全員が疑問に思っていたことがありました。
それは、藤本先生が返事をしないという問題です。

森脇健児と渡部裕薫、藤本先生

〜〜〜〜〜番組打ち合わせ中〜〜〜〜〜

森脇「◯◯やっといて〜〜!」

と森脇さんが藤本先生の顔を見て言ったにも関わらず・・・

藤本「・・・・・・」

森脇「◯◯やっといて!!」

藤本「・・・・・・」

にしざき「あれ、先生生きてる??(心の中で)」

森脇「返事せぇ!!」

という珍事がありました。
前回は打ち合わせのタイミングでKBSをうろうろ徘徊するわ、今回は返事しないわで藤本先生のことが本当に心配でたまりません。

でもお聴きいただいた通り、藤本先生は・・・

藤本「すんません、ハハハハ〜〜ッ」

と呑気に笑っていたので、少し安心しました。


■ナベプロ:春奈佑果さん

春奈佑果さん

男性のみなさんお待ちかね春奈佑果さんの登場でぇ〜〜〜〜す。
上から90・60・90のHカップでぇ〜〜〜〜す。
清楚なルックスと抜群のプロポーションを持つ妖艶な女性でぇ〜〜〜〜す。
しかし、今回はなぜか右目が充血していて真っ赤っかの寂しがりやなうさぎちゃんでぇ〜〜〜〜す。

すみません、紹介文がおっパブの司会者みたいになってしまいました。

春奈さんが今回の出演のためにわざわざブログを読んでくださったようで、
普段から目をあまり開かない坊ちゃんがニッコニコしながら目をガン開きにしていました。

もしかして、坊ちゃん・・・狙ってる??

春奈佑果さん

春奈さんは過去の経験からコロナ禍になる前から消毒を徹底!
藤本先生が座ったイスからマイク・・・菌がついている部分を消毒。

そして"キン"はキンでも金粉がついた歯ブラシもいただきました。
僕も森脇さんと同様、歯ブラシを替えるタイミングでサタミ終わりに薬局で歯ブラシを買おうと思っていたので・・・助かりました。

さて、そんなことよりも男性のみなさんアレ・・・見たいんでしょ?
しっかりと納めましたよ。


藤本先生が立てない状況になっている最中です。
そしてある部分は勃っているという状況で、足が3本になっています。

お手紙

隠し撮りもしてませんよ?
しっかりみなさんと共有しました、神聖なAD日記をオカズの場にしないでくださいね。

そしてナベプロの最後の文章に「◯◯さんの詳しい情報はブログやTwitterをチェックしてください」という文言を入れているのですが、春奈さんには通用しないということを思い出しました。

ケータイは未だにガラケーで、ホームページもなけりゃTwitterもやっていないという始末。
もちろん、Clubhouseなんてもってのほか!
春奈さんについて詳しく知りたい方は・・・えーーっと自分でなんとかして!


■シンガーソングティーチャーのそれが答えだ!

森脇健児と渡部裕薫、大野先生

KBS京都の玄関にはやたらでかい検温機が置いてあるのですが、大野先生の体が冷え過ぎているせいか『Lo.』と出ることもしばしば・・・。

そんな中、今回検温したところ36.2℃、春奈さんも36.2℃、森脇さんも36.2℃!
あと、僕も実は36.2℃でした。

おい、KBS京都の検温機は『Lo.』か『36.2℃』しか出ないのか?

大野先生

そして、大野先生の服装なんですがこちらの服は1月3日に着ていました。
こちらもやはり藤本先生と同様に立春、暦の上では
春ということなんでしょうか?

しかし、ポーズは前回・前々回の写真と一緒でした。

番組後に大野先生と塩崎さん、ADにしざきの3人で話していた時に、
塩崎さんが・・・

塩崎「大野先生の服にスカーフとか巻いたらどうですか?」

確かに、大野先生は藤本先生と違って毎回服を変える必要があるということなのでいずれレパートリーも底を尽きますよね。
一方で藤本先生は同じ服を着続ければいいだけです。
このまま、大野先生にファッションチェックを続けていたら裸で登場する可能性もあったわけですよね。そう思うと今回服がかぶってよかったかもしれません。

藤本先生目線

※この写真に深い意味はありません。


■恋愛教習所「あや」ちゃん(28歳)

登場曲はドリカムの「大阪LOVER」なあやちゃん。

自己紹介で自分のことを『どうも〜、あやちゃんで〜す』と"ちゃん"付けするあたり、年齢を聞いたら28歳!ちょっとイタイ子来たよ!!

あやちゃん(28歳)

大阪在住で、沿線で言うと近鉄沿線のあやちゃんですが・・・

森脇「今日はどうやって帰るの、西大寺から回って帰るの?」

あやちゃん「今日、もう車で来ました」

森脇「いや、そこは駅の話で盛り上がるところ!」

と、空気が読めないのか、それとも慣れているのか。
でも話し方というか全てにおいて小慣れ感が出ていました。

渡辺「やりにくいわ〜〜〜」

森脇「苦手やわ〜〜〜」

ではここで軽くあやちゃんのプロフィールを紹介しましょう。

●好きなタイプは"穏やかな人"
●苦手なタイプは"イラちな人""バタバタしている人"
●デートに行くなら"海までドライブ""お昼から飲み歩き"
●趣味は"野球観戦"
●彼氏になる年齢は"23歳〜58歳"

といった感じです。

森脇健児と渡部裕薫、あやちゃん(28歳)

ここから僕の推測でお話しします。
"穏やかな人"はマコモさん、"お昼から飲み歩き"はお祭りおやじしか
いないでしょ?
"野球観戦"といえば、京都フローラのFことミツオしかいませんよね。
そして58歳(※歯なし)までってことは藤本先生もOKってことでしょ?

これってつまり、この4人の中で付き合う可能性があるってことですよね。
今回の恋愛教習所は期待できるゾ〜〜!

森脇「ドライブとかやったらバックする時に背もたれ使ってバックするシーンとかにキュンてするんちゃうの?」

あやちゃん「今はバックモニターが付いてるので。」

渡辺「慣れてるわ〜〜誰この子呼んだの??」

森脇「今まで出てきた中で一番嫌いやわ〜〜」

前回は「なにゆえ?」のひとみちゃんで、今回は「小慣れ感」の
あやちゃんです。


■そして、最後に・・・

『京都フローラのF』に続いて、『春奈佑果のH』が今期より誕生しましたが、
塩崎さんは春奈さんのHカップに見惚れてエコーを
かけ忘れるというミス・・・。

塩崎「あ、そうなってんねや〜〜」

自分のミスか機械のミスか・・・。
いえ、春奈佑果のHカップのせいです。
来期も春奈さんが登場した際は森脇さん・・・エコーをかけてほしいタイミングで右手を挙げてもらってもいいですか?

ADにしざき

番組について

ナイターオフの京都で話題沸騰のサタミが、今シーズンを爽快に走り抜けます。森脇健児を中心に、個性派の面々が番組に大集合。ともに笑い、ともに悩み、ともに汗して、ともに感動する…。サタミならではの勇往邁進、抱腹絶倒の展開が、リスナーを待ち受けています。さてこの秋冬は、どんなドラマが繰り広げられるのでしょうか。

旧番組ページはこちら

出演者

森脇健児 (もりわき・けんじ)

森谷威夫

半年間を全力疾走で駆け抜ける番組のメインパーソナリティー。即興ポエムにも切れが加わり、さらにパワーアップ!

渡辺裕薫 (わたなべ・ひろしげ)

渡辺裕薫

ご存知サタデーミーティングの名参謀!なべちゃんの絶妙な一言に、魅了されているファンも多い。森脇健児のトークフォローをしているように見せかけて、行くところまで行かせているターボエンジンのような人。

大野実 (おおの・みのる)

大野実

シンガーソングティーチャー「みのみの」の愛称で親しまれる。

番組へのメッセージ

番組へのメッセージは「番組メッセージフォーム」からお送りください。「moriwaki@kbs.kyoto」でも受け付けています。皆さまからのメッセージをお待ちしております。