ラニーノーズの鼻!

KBS京都ラジオ 毎週曜日
18:00~21:00 ON AIR!!

向井さんの放送後記

マンゲキサマフェスのため休演のラニーノーズに代わり、
【ゆにばーす】のお2人を迎えてのラニ鼻!!

ranihana_202207-404ce14aa227760aa6b2251298b2a1778ee3276e.jpg

あっという間の3時間。
オープニングは
「ラニーノーズの親友!!ゆにばーすです!!!!!」から始まりました。

ranihana_202207-ce147e2e4e47789bfbb7287bb75528e9567ac43d.jpg

ラニーノーズのお2人とは仕事が一緒になることもあまりないそうで、第一印象を聞いて見ると

「いけすかん!!!!!」

と川瀬さん。笑

ranihana_202207-52d6e25056f42f1eea9013c7f6f6dd4591587d15.jpg

男前でギター片手にシュッとされているからこそ、始まりはそんなところからだったそうですよ。
もちろん今は違いますよ〜と(^^)

メイク動画をSNSに沢山あげておられるはらさんには、
「ラニーノーズのお2人、1人だけメイクするならどっち?」といった質問も。

ranihana_202207-9a7759a1cc69f0e378485eb165ba1a8501f0ebec.jpg

お答えは山田さん。

大変身した山田さん見てみたいですねぇ(°▽°)

リスナーさんからの質問に時間の許す限りお答えいただきながら、コーナーも行いました♪

ranihana_202207-2f988709a40fc06d343a13911c70017608dea24f.jpg

【お悩み相談コーナー】では、名言が溢れておりました!

その一
『ベストを選ぼうとするな、ベターを選べ。』

その二
『十年後を思い描け』

その三
『無理やりした恋はそもそも恋愛とは言わない』

ranihana_202207-a00f6dfff11da2700b646aacbd699ad5f9571f27.jpg

くぅぅぅぅ!!
川瀬さんのお言葉が、私にぐっさぐさ刺さりました。

Twitterを見ていますと、小鼻ちゃんたちにもしっかり刺さったようですね(^^)

普段のこのコーナーとは全く違ったものになりました!!笑

ranihana_202207-0b12449b52a282a5133f34e7c02ad1559cca5555.jpg

それから、はらさんが大好きな『ゆず』の曲もお届けしました♬

友だちがカラオケで歌ったゆずの「飛べない鳥」がきっかけでゆずにハマったはらさん。

(まさかのご本人の歌声きっかけではないそうで!)

はらさん曰く、ゆずさんのライブは4世代、5世代で来ていると。

90代の方もいらっしゃったとか。

名曲がいっぱいですよね!!
改めてゆずの曲をじっくり聴きたくなりました♡

他にもプレゼン対決コーナーがあったり、
恋のお悩みに真剣にお答えいただいたりと
3時間たっぷり話していただきました(^^)
改めまして「ゆにばーす」のお2人、ありがとうございました!!

ranihana_202207-95ff114659bf4a7eb0edf11a4e2503f618afe65b.jpg

初めてお見かけするラジオネームも沢山あったので、
引き続き『ラニ鼻』を聴いてもらえたら嬉しいです♡

ranihana_202207-a37afd1c3ef45979ab9b0cbc533b78c1b2d9cfd6.jpg

次回はもちろんラニーノーズのお2人が戻ってきてくれます!
サマフェスの話もしていただきましょう!!

7月ラストの放送も、ご参加よろしくお願いします☆

ranihana_202207-704249cd6b753b926ad052e77a2a4abd33ae2400.jpg

Twitter

番組の話題は、ハッシュタグ「#ラニ鼻」を付けてツイート!!

番組について

若者に大人気の歌ネタコンビ、ラニーノーズがトレードマークのギターを引っ提げてKBSのスタジオから楽しい時間をお届けします!聴いて笑える、参加して楽しい、ラジオならではの様々なコーナーをバリエーション豊かに音楽を奏でるように彩ります!時に“鼻”歌を歌いながら、時に“鼻"の下をのばしつつ、楽しいこと、おもしろいことにとことん“鼻”が利く3人のトークが光るラジオ!聞いたリスナーさんが思わず鼻高々になるような番組になる・・はず!!

パーソナリティー

洲崎貴郁

洲崎 貴郁 (すざき たかふみ)

山田健人

山田 健人 (やまだ けんと)

向井亜季

向井 亜季 (むかい あき)

番組へのメッセージ

番組へのメッセージは「番組メッセージフォーム」からお送りください。「ranihana@kbs.kyoto」でも受け付けています。皆さまからのメッセージをお待ちしております。