ラニーノーズの鼻!

KBS京都ラジオ 毎週曜日
18:00~21:00 ON AIR!!

向井さんの放送後記

ranihana_202104-9952496f52df06ce350287ec5deda044c893f64d.jpg

4月2週目のラニ鼻!
今回はラニーノーズの代演で【紅しょうが】のお2人が来てくださいました!

これまでにも代演として、何組か芸人さんに出ていただきましたが、
初の女芸人さんです。
しかも稲田さんと私は同い年で、熊元さんとも同世代。

ranihana_202104-d1bf5a6d93815a7717e55690d5a7460e75de8da1.jpg

どんな感じになるのかなぁとめちゃくちゃ楽しみにしていました♡
始まってものの5分で稲田さんから私に
「今のはあざとい!!」とのご指摘が!!

ranihana_202104-0e2bc8ef94dff3353f196b532278c489c8538b31.jpg

「ラニーノーズのお2人のことが聴きたいです。
 男性としてみたらどっち派ですか?」
といったメールもたくさんいただきましたが、
それはもぅ気持ち良くなるくらいにバッサバッサ斬っていかれましたね!!

ranihana_202104-428cf89cf6d07d43d0a513a839ce3501de6083f3.jpg

最終的にはお2人のことを
「あざとい(洲)と浅はか(山)でまとめてえぇですか!?」
とのこと。笑

それもこれもキズナあってのことですよね〜

ranihana_202104-e574933a7996e0af1302ed1a27cc3f65c8e53aba.jpg

そして、1番と言っていいくらい印象に残っているのは、お2人の飲みっぷりのよさ!!
(中村直人のご縁にカンパイ!のコーナーにて)

ranihana_202104-77d77c4ee9236c2b71270c87bd11aea65933c765.jpg

熊元さんは、コーナー中にうま〜いこと春巻きを完食。

春巻き専門店なんて、とても珍しいですよね。
この日のために、紅しょうがを入れた特別メニューまでご用意してくださいました。

お店やお酒の情報は、番組Twitterでご確認ください☆

ranihana_202104-8e91e5d05aab3880edf616e080ebc441b044923d.jpg

普段のコーナーにもたくさん参加していただきましたよ!
お悩み解決に、クイズ対決、恋の相談などなど。

お悩み解決では、熊元さんから
「女子ー!!!」と呼びかけてもらって、小鼻ちゃんに向けたアドバイスを発信。

ranihana_202104-711fb4b5f3aad95e4e728d234cfeb9a46a44befa.jpg

ついつい、「女子ー!!」に舞い上がってしまって
その後の大事な一言を聞き逃すあるあるもあるようで。
気持ちはよく分かります。
わたしも危なかったです。

ranihana_202104-e5d8a0e34d83bc4b70ea39f580148f89e148a28a.jpg

男前な芸人さんはどなただの、合コンに既婚者が来ているのはなんでだだの、
アユ(浜崎あゆみさん)のもこもこのファーが懐かしいだの、
3時間の女子トークにお付き合いいただきありがとうございました!

ranihana_202104-f4a99e00354ff55cf06a6a56b51824fc747788a6.jpg

最後に、紅しょうがさんの単独ライブ
『みんな〜!新生活お疲れさん!』は
4/23(金)20時開演、オンラインでもお楽しみいただけます!!
笑って新生活の疲れを発散しましょう♡

ranihana_202104-5353902a2f6c037c84c66b40dc51003927ba2cfa.jpg

Twitter

番組の話題は、ハッシュタグ「#ラニ鼻」を付けてツイート!!

番組について

若者に大人気の歌ネタコンビ、ラニーノーズがトレードマークのギターを引っ提げてKBSのスタジオから楽しい時間をお届けします!聴いて笑える、参加して楽しい、ラジオならではの様々なコーナーをバリエーション豊かに音楽を奏でるように彩ります!時に“鼻”歌を歌いながら、時に“鼻"の下をのばしつつ、楽しいこと、おもしろいことにとことん“鼻”が利く3人のトークが光るラジオ!聞いたリスナーさんが思わず鼻高々になるような番組になる・・はず!!

パーソナリティー

洲崎貴郁

洲崎 貴郁 (すざき たかふみ)

山田健人

山田 健人 (やまだ けんと)

向井亜季

向井 亜季 (むかい あき)

番組へのメッセージ

番組へのメッセージは「番組メッセージフォーム」からお送りください。「ranihana@kbs.kyoto」でも受け付けています。皆さまからのメッセージをお待ちしております。