Qyotoのはんなりタイム

KBS京都ラジオ 毎週曜日
22:30~23:00 ON AIR!!

【6/18】今回はKENSUKEが担当してます!

【6/18】今回はKENSUKEが担当してます!:画像
こんばんは! 収録終わりに良いポスターを発見したのでパシャリのKENSUKEです。 ちょいイラ選手権、次の収録でいくつかトークを出せそうな感じで過ごしております。笑 日々、楽しいこともあれば、うまくいかないこともありますよね。 どこにも吐き出すことも出来ず自分で溜め込んでしまったり。 僕はミュージシ

【5/28】今回は中園が担当してます!

【5/28】今回は中園が担当してます!:画像
今日もはんなりタイムありがとうございました!! 今日はちょっとした不満についてお話ししました。 おうち時間も長くなると不満も溜まるかと思いますが、 みんなであるあるを共有したら少しは和らぐ気がします。 あまり外に出られなくても会えなくても繋がれるのがラジオの良いところですね。 5/30はワンマンライ

【5/21】今回もTSUCHIYAが担当してます!

【5/21】今回もTSUCHIYAが担当してます!:画像
みなさん、いつもラジオを聴いてくれてありがとうございます!! 今回のQyoテーマは「声優」に関してお話しさせていただきました。 といっても、あまり詳しくない僕がお話ししたので、 みなさんにどう伝わったか分かりませんが、 でもやっぱり声優さんの才能や努力は本当に尊敬しますよね。 アフレコ現場の映像を観

【5/14】今回はTSUCHIYAが担当してます!

【5/14】今回はTSUCHIYAが担当してます!:画像
みなさんこんばんは! 本日のラジオはいかがでしたでしょうか! 「仕事・バイトで得た経験」メンバーそれぞれの仕事経験を聴いていただけたと思います。 飲食だったりコンビニの店員だったりホテルマンだったり、 沢山の職種がある中で自分は何が合っているのか、何が得意なのか、 探す時も実際に働いている時も思うこ

【4/30】こんばんは、本日語らせていただいたTAKUYAです。

【4/30】こんばんは、本日語らせていただいたTAKUYAです。:画像
はい。 まず最初に...ごめんなさい!笑 ホラー嫌いな人には辛めな回でしたね。。 あのお話しはどこかで話したいなぁと前々から思っておりまして、 前回の「トラウマの話」を聞いて「よし、話そう!」と意気込んでしまいました。笑 僕の中ではホラーとしての完成度が高い話だと思っております。。 もちろん実話

【4/9】今回は初のゲストを迎えての放送でした!

【4/9】今回は初のゲストを迎えての放送でした!:画像
こんばんは!ボーカルの中園です! 今日は初のゲストをお迎えした記念すべき放送でしたね!! コアラモード.さん本当にありがとうございました。 コアラモード.さんは実は同じレーベルの先輩なのです。 大変貴重なお時間をいただきました。 ゲストをお迎えした僕らの方が緊張してしまうという緊急事態。笑

【3/11】こんばんわ、KENSUKEです!

【3/11】こんばんわ、KENSUKEです!:画像
僕らからのお返し! ホワイトデー企画。う、、歌ってみた〜〜〜!!! いや〜またやっちゃいましたね!笑った笑った! 僕らの歌どうでした?割と全力で歌いましたよ笑 リスナーのみなさんから送っていただいた言葉は全部素敵で、 すぐに歌詞っぽくなりました! でも僕らが書くと、やはりメンバーいじりの歌詞になっち

Twitter

番組の話題は、ハッシュタグ「#Qyoタイム」を付けてツイート!!

番組について

若者の街・京都に芽吹き、全国にフィールドをひろげて活動するバンドがその躍動するエネルギーと独自の音楽観を地元のラジオから放ちます。京都でのエピソードやプライベートな話題など親しみあふれるトークと、自らの楽曲や音楽へのパッションで紡ぐ30分。「Qyoto」の魅力とともに、音楽文化と若いエネルギーが脈打つ京都のスピリッツにもふれる、感じる音楽バラエティです。

出演者

Qyoto (キョウト)

中園勇樹

中園勇樹(Vo)

HIROKI

HIROKI(Vn)

TSUCHIYA

TSUCHIYA(Gt)

TAKUYA

TAKUYA(Ba)

KENSUKE

KENSUKE(Dr)

RYOTA.

RYOTA.(Key,Sax)

中園勇樹(Vo)、HIROKI(Vn)、TSUCHIYA(Gt)、TAKUYA(Ba)、KENSUKE(Dr)、RYOTA.(Key,Sax)の6人からなる京都出身のバンド。京都の大学生、中園勇樹・HIROKIを中心に2016年結成。ボーカル中園の豊かな感情表現・質の高いバンドサウンドが注目を集め、2017年8月にシングル「太陽もひとりぼっち」でメジャーデビュー。

番組へのメッセージ

番組へのメッセージは「番組メッセージフォーム」からお送りください。「qyoto@kbs.kyoto」でも受け付けています。皆さまからのメッセージをお待ちしております。