POWER FILE★1143
vol.206
2006年9月26日

KBS京都
ラジオ編成

KBS京都のルーキーがこの秋、ラジオデビュー!
◆期待度120%!ふたりの新人アナ、ラジオパーソナリティに初挑戦。
 この春、KBS京都に入社したふたりの新人、木村寿伸(きむら・ひさのぶ)アナと遠藤奈美(えんどう・なみ)アナ。この半年間、先輩アナウンサー陣による愛のムチ、地獄の猛特訓に見事耐え抜き、この秋、ついにラジオデビューを果たすこととなりました。
 すでにテレビでは、9月から、地域情報生番組「deちゅう」で、村上祐子アナウンサーのパートナーとして週替わりで登場し、楽しいレポートをお届けしています。また、ラジオでもニュースやラジオスポットなどをこなしているふたり。リスナーにとっては、すでに聴きなじみのある声になっているかもしれません。そんなふたりが、ついにラジオパーソナリティとして始動。本人たちも、それを見守る関係者たちもドキドキしつつも、期待感はいっぱい。これからのKBS京都を背負って立つであろうルーキーたちのファースト・ラジオ、ぜひともオンエアチェックをお願いします。

◆音楽界の「いま」に迫る新番組。木村アナのDJぶりにご注目を!
 小学校4年生のときに、KBS京都ラジオの競馬実況を聴き、憧れを感じたのが入社のきっかけと語る木村アナ。京都生まれの京都育ちを武器に、地元・京都をフィールドに活躍していきたいという、確かなビジョンをもってアナウンス活動に励んでいます。
 そんな彼がはじめてパーソナリティを務めるのが、最先端の音楽シーンをいち早く伝える「エムプレ!」。10月4日スタートの新番組で、毎週水曜日の21時から21時30分に放送予定です。毎週、音楽関係者をスタジオに迎えて、「いま」または「これから」ヒットするという旬の音楽紹介と、その曲にまつわるレアな話題を発信するコーナーは、まさに聴き応えたっぷりです。業界発ならではの、エッジな音楽の世界がひろがります。また、エリア内AMラジオ局がタッグを組んでおすすめする、共通のマンスリー・イチ押し曲もオンエア。さらに、アトランダムに選んだ、時代にタイムスリップするコーナーも。当時の社会情勢と流行音楽を振り返ります。オールド世代はノスタルジーに浸り、若者たちはこれまで耳にしたことのなかった新鮮なサウンドに出逢うひととき。純粋に音楽を楽しむこの番組で、木村アナがどんなDJぶりを発揮してくれるのか、まさに注目どころです。

◆シネマ大好きの遠藤アナがシネマ情報番組の新ナビゲーター。
 最新シネマ情報をたっぷりとお届けしている「週刊シネマMAX」。10月からは毎週金曜日21時から21時30分に放送時間を改め、遠藤アナが新しくナビゲーターに。
 兵庫県西宮市出身の彼女は、なんと高校生のとき、母校が事件の現場になるというショッキングな出来事を経験。それが、マスコミや報道について考えることにつながり、アナウンサーをめざすきっかけになったとか。愛らしい容貌の奥に、情熱と信念を秘めた女性といえるでしょう。
 番組については、自らがシネマファンとあって、やる気はじゅうぶん。ひときわのお気に入りはディズニーというものの、多彩なジャンルのシネマに精通しようと、目下猛勉強中です。新ナビゲーターの誕生にあわせて、番組もさらなるパワーアップをめざして邁進。遠藤アナのフレッシュな魅力のなかに、より詳しく、楽しいシネマ情報を盛り込んで発信します。また、恒例のリスナープレゼントはしっかり健在。シアターのチケットや、シネマ関連のレアグッズなど、たくさんのプレゼントを毎週ラインナップ。聴きどころも、楽しみどころも満載の秋からの「週刊シネマMAX」にご期待ください。

<< vol.205
POWER FILE ★ 1143


KBS京都TOP | KBS京都ラジオ