森谷威夫のお世話になります!!

KBS京都ラジオ 毎週月-木曜日 10:00-13:55

ラジオカーリポート

こんにちは(*^▽^*)
今のところ晴れ女の、いかまよこと井川茉代です!!(笑)


今日は1日、鞍馬寺からリポート♪

6月20日は、鞍馬寺の「竹伐り会式」の日でした。

osewa_20160621-0d8963e3bb906c110c2a6d87413afe33f949d91a.jpg

曽根祥子さんにお話を伺いました。

osewa_20160621-f3ee363379e2db56cbaa95e96c117445e98c4732.jpg

竹伐り会式は、1000年続く、故事にちなんだ伝統儀式。
「丹波座」と「近江座」にわかれて、 大蛇に見立てた竹を どちらが速く伐ることができるかで豊作を占います。

(丹波座と近江座にわかれて競うようになったのは、江戸時代の中期からなのだそうです。)

叡山電車の鞍馬駅からお寺まで、30分ほど山を登ると、息はゼーハー、汗をかいて足も疲れてきます。
それなのに、なぜかどんどん気持ちが元気に晴れやかになってくるのが不思議でした。

曽根さん曰く、
これは、山を登っている時の"呼吸"によって、鞍馬山のエネルギーを吸い込んむと同時に、自分のけがれを吐き出しているから。

曽根さんは、鞍馬寺は「心のふるさと」「命のふるさと」だと仰っていました。

わたしも、パワーをたくさん頂いてきましたよ(*^▽^*)

そして、たまたまお会いした、俳句の山田佳乃先生と生徒さんたちにもご出演して頂き、俳句を詠んで頂きました(*^▽^*)

みなさん、突然の申し入れに答えてくださり、本当にありがとうございました♪


季語が入っていませんが、今日の出会いへの感謝を込めて、わたしもとっさの一句。

【鞍馬山 優しい人に 出会えたよ】

ちゃんと季語を入れて詠めるように勉強しなきゃ!ですね(笑)


(リポート中、蛍も近くに飛んで来てくれました!!)

番組終了後、午後2時~行われた儀式を最後まで拝見させて頂きました。

掛け声とともに、
真剣で竹を伐る時の迫力と言ったら!!
見物の方たちも息をのんで見入っていました。


鞍馬山のパワーを存分に感じた1日。
また、プライベートでも訪れたいと思います。
みなさんも、ぜひ足を運んでみてくださいね(*^▽^*)

Twitter

番組の話題は、ハッシュタグ「#kbs_osewa」を付けてツイート!!

パーソナリティ

森谷威夫 (もりたに たけお)

森谷威夫

KBS京都アナウンサー。ニューお笑いやひとり芝居など、他分野にも果敢に挑むチャレンジ精神の持ち主。

對馬京子 (つしま きょうこ)

對馬京子

キュートな声でズバッとツッコむ、痛快トークがリスナーから大人気。趣味はマラソンや楽器演奏という一児の母。

井川茉代 (いかわ まよ)

井川茉代

ラジオカーリポーター 月・水担当。ほんわかしているように見えて、実は負けず嫌いな性格。趣味はクラシックバレエやピラティス。

佐藤桃子 (さとう・ももこ)

佐藤桃子

ラジオカーリポーター 火・木担当。

番組へのメッセージ

番組へのメッセージは、「メールフォーム」をご利用頂くか、メールソフトから「osewa@kbs.kyoto」までお送りください。

アーカイブ

これまでの「森谷威夫のお世話になります!!」(~2016年3月)のホームページはこちら。