森脇健児のサタデーミーティング
AD日記出演者紹介メール


■ AD日記
■ [vol.156 2020.3.21.OA]

第25回放送終了しました!
放送が始まる18時はまだ明るくてどこかしら違和感を感じます、どうもADにしざきです。
森脇さんがOPでも話されていたように、日が降りるのが遅くなるとサタデーミーティングはそろそろ終わりの時期となっていくんですね。
このようなことを22年間も続けられているなんて...なんか感慨深いです。
調べてみたところ、サタデーミーティングが始まったのが1998年10月とのことで...、僕が生まれた年が1998年10月でもう完全に同い年なんですよ。本当に歴史のある長寿番組ですね...。いつかそんな番組のキューが振れるようになりたいです。I wanna do!!!

「なべぷろ」では、サタミ初出場!美貌も兼ね揃えたシンガーソングライターの『河村麻未』さんをお迎えしました。
忍者で有名な甲賀市出身で石山高校の音楽科に進学されました。ちなみに公立唯一の音楽科でなかなか入ることは難しい高校なんです!しかも声楽コンクールで3位入賞って...すごい!
初出場とは思えない立ち振る舞いで、圧巻でした。前回のアヤヲさんは本番前に『緊張する〜、緊張する〜』とおっしゃっていましたが、全くそういった動揺も感じさせないような生歌。
サタミ恒例曲となった「ロマンスの神様お願いっ♪」・「パプ〜リカパプリカパプリカパプリカッ♪」は、果たして音楽のジャンルは何になるのかという話になり...河村さんは透かした顔で「J-POPです!」と答えていました。
なんとなくの予想ですが、次期のサタミ出演される時が来たら...このくだりをまたやるんだろうなぁと思います(笑)その時にはまた森脇さんの新曲も登場しているんでしょうね!
詳しい情報は『河村麻未』さんの公式HP・Twitter・Instagramをチェック!

今期最後の「恋愛教習所」!
スルメイカさん・ミツオさん・トシちゃんさん・トキ大介さん・ヨシオデロックさんの5名をお迎えしましたが...こころちゃんどうでしたか?
5人さん!こころちゃんが18歳ってことを完全に忘れてましたよね?
スルメイカさんの「ベッドの上でこころをニャンニャン言わせてやる」とか、トシちゃんさんの「すずめごっこ」とか、ヨシオさんの「尿漏れパッドつけてください」とか...18歳の前で言うことじゃないですよ!
もう、みなさんは6ヶ月間KBSの出入り禁止を要請します!!!!(※君たち最高!)

そして、「シンガーソングティーチャーのそれが答えだ!」では、チキチキさんと遠藤アナに捧げた(?)『わたしやわたし』を歌っていただきました。
KBS京都テレビで現在絶賛放送中の「京街Diary」にて、石原さんが『わたしやわたし』を紹介してくれたようで...大野先生もさぞかし喜んでいらっしゃいました!
僕も八幡市と聞いたら脳内で『わたしやわたし』が再生されるほどで...これは収益化したらヒットするかもしれませんよ!?

最後に、
「塩崎さんクオリティは無理ですが...収録は僕にお任せください、大野先生!」

いつもならここで、『また来週!』と書いていましたが、今期2回目の打ち上げをしましたが...ヨシオさん実は英語喋れる説が僕の中で出てきています。もっと発音の良い『I wanna go home California. Take me home California.』が来期に聞けることを期待しています!

次回で最後ですが...全力で突っ走るぞー!!!

AD にしざき

写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真
過去のAD日記
▲ページトップ
■ コーナー紹介
サタデー査定塾スーパー! 恋愛教習所 なべぷろ
車の買い取り専門店JACが、お得な中古車の売り方を伝授!
相談メールを送る
恋愛に悩む人々を森脇はじめサタミオールスターズが体をはって解決します。
出場希望メールを送る
シンプレ渡辺が芸能プロダクションマネージャーに扮し、各ジャンルの天才を紹介するコーナー。
サタデーミーティング用語辞典 シンガーソングティーチャーのそれが答えだ サタミ中継日記
途中から聞き始めたあなたにもサタミが良く解る用語辞典。用語の追加も受付中。 シンガーソングティーチャー大野実がリスナーの悩みにお答え。歌でエールを送ります。
相談メールを送る
若手芸人の中継現場を番組ADがレポート。(これまでの風景)
▲ページトップ

■ 出演者紹介
森脇健児 森脇健児   渡辺裕薫 渡辺裕薫
半年間を全力疾走で駆け抜ける番組のメインパーソナリティー。
即興ポエムにも切れが加わり、さらにパワーアップ!
  ご存知サタデーミーティングの名参謀!
なべちゃんの絶妙な一言に、魅了されているファンも多い。森脇健児のトークフォローをしているように見せかけて、行くところまで行かせているターボエンジンのような人。
大野実 大野実      
シンガーソングティーチャー
「みのみの」の愛称で親しまれる現役高校教師。その歌声の魔力にみんなメロメロになる。最近、自分が勤めている高校に迷惑がかかるといけないからと気をつかって、「フリーの高校教師」といって、周りを困惑させている。
   
▲ページトップ


番組へのメールはこちら

[ KBS京都 ]

このページで公開されている写真等の転載・流用は固くお断りいたします。
Copyright (C) Kyoto Broadcasting System Company Limited. All Rights Reserved.