ま~ぶる!桂二葉と梶原誠のご陽気に

KBS京都ラジオ 毎週曜日
10:00~14:00 ON AIR!!

5月24日 京都トークRUN!

京都トークRUN!
京都府政の最前線・最新情報、イベント情報などお送りします!
本日の「京都トークRUN」西脇隆俊京都府知事にスタジオにお越し頂きお話しを伺いました。

IMG_2106★.JPG

◆新型コロナウィルス感染症の状況について
京都府下においては、緊急事態宣言の成果が出ています。府民の皆さん・事業者の皆さんの協力により新規感染者数は大幅に減少しました。
最近の傾向として、感染経路が判明している方のうち、同居家族と別居家族を合わせて家庭内感染と、
職場や学校などにおける感染を合わせると、約8割を占めています。
また新規陽性者の8割以上が発熱や咳、喉の痛みなど何らかの症状を訴えていますので、体に異常がある場合は無理に外出をしないという配慮はもちろんですが、家庭内感染にも注意してください。
変異株は感染力が強いとされていますので、体調に不安のある方に休みやすい環境をつくるのは、感染拡大防止につながるだけでなく、結果的に会社や学校を守ることに繋がります。

京都府では、出勤者7割削減を実現するため、テレワーク推進センターを設置して、
専門家によるアドバイスを行ったり、補助金による支援をしたりしています。
是非とも活用して欲しいと思います。
◆テレワーク推進センター 075-746-5252 平日午前9時~午後5時

京都府の直近の病床使用率は、病床使用率はおよそ6割から7割で推移しており決して楽観視できません。
これまで京都市内でのみ自宅療養者への訪問診療をおこなっていましたが、訪問診療医療機関を増やして、府全域で対応できるようになりました。
宿泊療養施設では、看護師による24時間の健康観察や医師による巡回診療を実施しています。

ワクチンについては、6月末までに府内およそ74万人の全高齢者分のワクチンが供給される見込みです。
市町村も組織を挙げて取り組んでおり、京都府も市町村の支援や市町村の接種をサポートするために独自の大規模接種会場を設けています。

IMG_2109★.JPG

~西脇知事からのメッセージ~
感染者数を減らし、医療現場の負担を減らすためには、繰り返しになりますが、
感染しない・させないための行動変容が必要です。
・発熱や咳、のどの痛みなどの症状があるときは、必ず仕事や学校を休んでください。
・検温の習慣化や、手洗い・手指消毒の徹底など、家庭内での感染予防を徹底してください。
・時差出勤の活用や公共交通機関利用時のマスク着用など通勤・通学時の感染予防を徹底してください。
引き続きのご理解ご協力を、よろしくお願い申し上げます。

来週の「京都トークRUN」もよろしくお願いします。

Twitter

番組について

上方落語界に咲く大輪の花が、トレードマークのハイトーンボイスをお昼のラジオで高らかに響かせます。噺家ならではの聴かせる語り口にのせて、日常のひとコマを笑いに変える楽しい時間。暮らしのこと、街のこと、落語のことなど庶民派の話題で二葉節を唸らせます。

パーソナリティ

桂 二葉 (かつら によう)

桂二葉

梶原 誠 (かじわら まこと)

梶原誠

吉野 初香 (よしの もとか)

吉野初香

ま~ぶる!ラジオカー担当

ま~ぶる!ラジオカーリポートはこちら

番組へのメッセージ

番組へのメッセージは「番組メッセージフォーム」からお送りください。「niyo@kbs.kyoto」でも受け付けています。皆さまからのメッセージをお待ちしております。