ファミリーレストランのめちゃうま

仕切り

お仲間さん!いらっしゃっせ~DADA Journal さん

4月25日

今日のお仲間さん!いらっしゃっせ~ のコーナーに
お招きしましたのは、
DADA Journal の 杉原正樹さんです。

DSCN3691.jpg

   ♪♪  いらっしゃっせ ~ ♪♪

今日はハラダくんが番組前から興味津々で
杉原さんのご登場を待ち構えていたんですよ。

今日のお話のテーマ『彦根城の謎』って なんですのん?

とはやる気持ちを前に・・・

最近よく耳にする「インバウンド」という言葉をご存じですか?
一般的に訪日外国人旅行を指すのですが・・・

インバウンドは今に始まったことではなく、
織田信長の時代にやってきた宣教師たちもそうですし、
文明開化で日本にやったきた外国人もそうです。

明治時代、イギリス人水彩画家のアルフレッド・パーソンズが来日したおりに、
彦根にも滞在したのですが、
パーソンズが描いた風景の中に、彦根城を描いた絵があるそうです。でもその一枚だけ何処から描いたのかが分からないという、
謎が残るらしいのです。
どうしても描かれた建物の角度が一致する場所が見当たらないという『謎』です。
現在の彦根城にいってみても、その構図が見つけられず、
実際に杉原さんは彦根城の周りで探しているそうです。

ファミレスの二人もいろんな仮説を立ててみましたが、
気になりますよね~

そんなこんなの『謎』が DADA Journal でも紹介されています。
DADA Journal は、この5月からは、毎月第4日曜日の読売新聞に
折り込まれます。

そして・・・・なんと
このめちゃうまでも、これから毎月1回お話をしていただけることになりました。
DADA Journal の記者さんたちのお話が楽しみです。

妖怪の話も得意だそうですよ~

お楽しみに!!

カテゴリ:お仲間さん!いらっしゃっせ~