ファミリーレストランのめちゃうま

仕切り

近江米の話題

11月17日

今月も滋賀県の美味しいお米「近江米」について
いろいろと情報をお届けしています。

今日 スタジオにはゲストの方にお越しいただきました。
京都府八幡市でお米屋さんを営んでいらっしゃる
「玄米屋ウエトミ」の上田那未さんです。

DSCN3256.jpg


お米・ご飯の食材としての素晴らしさ、栄養について
お米のプロ 上田さんにお話を伺いました。

「玄米屋ウエトミ」さんでは、
5つ星お米マイスターの資格を持った上田さんがブレンドしたお米を取りそろえ、お客様の好みにあわせて提供していらっしゃいます。

上田さんは、他にも 水田環境鑑定士と 米・食味鑑定士の
資格もお持ちで、まさしく「お米のプロ」なんです。

お米・ご飯の栄養についてもお聞きしました。

お米は、素晴らしい栄養がたくさん詰まった食品ですが、
一番多く含まれている栄養は、炭水化物です。
体と脳を働かせるエネルギーとなりますね。

他にも、たんぱく質や、ビタミンB1、食物繊維も豊富です。

栽培方法、安心、安全面から米の価格は変わってきますが
栄養素は変わりないです。

残ったご飯は、保温しておくよりも
多く炊いてしまったご飯は、炊きたての熱いうちに
冷凍庫で保存するのがよいそうですよ。

いろいろ勉強になりました。
皆さんも、上田さんに気軽にブレンドの相談をしてみてください。


そして、番組からのお知らせです。
ラジオをお聴きの皆さんから、
近江米を使ったさまざまな料理のレシピを
応募していただこう!という企画。

お米を使ったお米が主役のレシピを募集しています。

お米料理、炊き込みご飯やお弁当、アイデアおにぎり、他にも、
お米やご飯を使ったスイーツやお菓子なんかもいいですね~

そして、皆さんからご応募いただいたレシピが、
審査のうえ、冊子『近江米産地レポート』12月号に
掲載されます。

そのうえ、掲載レシピをご応募くださった方には、
近江米10キログラム 1袋をプレゼント♪


あなたのアイデアで近江米をもっとおいしく楽し~く
いただきた~い!! 


応募方法はこちらです。

レシピはさまざまなジャンルに分けて掲載されます。
ジャンルごとにお一人何点でもご応募いただけます。

応募は、メールでお願いします。

*料理の作り方をわかりやすく箇条書きにしたもの
*およそ4人前の材料
*その料理の写真を添付
そして、レシピのポイントや、工夫されたこと・お勧めの点
などもお書き添えください。

以上を11月21日 金曜日までにご応募ください。

あて先は、メールで
mecha@kbs.kyoto
または、左の専用フォームからどうぞ

詳しいお問い合わせは、
電話 (075)414-6200 
KBS京都プロジェクトまで。(平日9時~18時)

カテゴリ:日記