遠藤奈美
【Nami Endo】
KBSアナウンサー
2006年入社
プロフィール

1月に紹介した作品は・・・

「ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー」

2019/1/4

ホイットニー・ヒューストンの素顔に迫るドキュメンタリー。
1980~90年代を代表する女性シンガーのホイットニー・ヒューストン。
グラミー賞に8度輝き、全世界で2億枚以上のアルバム売り上げましたがその輝かしい栄光の陰でボビー・ブラウンとの結婚を境に、薬物問題、複雑な家族問題などが話題を集めるようになり、2012年2月に48歳という若さで不慮の死を遂げました。
ホームビデオなどの映像や音源、様々なアーカイブや、家族、友人、仲間などの証言から、ホイットニー・ヒューストンの真の姿を紡いでいきます。

「カメラを止めるな!」

2019/1/11

2018年の大ヒット作品をようやくご紹介!!!
京都シネマでの公開!!
やっぱり面白い!
前半と後半で大きく赴きが異なる構成や緻密な脚本、
30分以上に及ぶ長回しなど、さまざまな挑戦に満ちた野心作!

京都シネマの谷口さんにお越し頂きました。

20190111_01.jpg

20190111_02.jpg

「そらのレストラン」

2019/1/18

「しあわせのパン」「ぶどうのなみだ」に続く、大泉洋さん主演の北海道を舞台に描いたヒューマンドラマシリーズ第3弾。
大泉洋さんが主人公・亘理役を演じるほか、本上まなみさん、岡田将生さん、マキタスポーツさん、小日向文世さんらが脇を固める。
劇中に出ている食べ物が全部美味しそう・・・お腹が減ってたまらない映画です!!

新通の稲次さんにお越し頂きました!

20190118_01.jpg

「ジュリアン」

2019/1/25

長編デビューとなるフランスの新鋭グザビエ・ルグランが、第74回ベネチア国際映画祭で最優秀監督賞を受賞したヒューマンドラマ。
離婚した夫妻は11歳になる息子のジュリアンの親権をめぐって争っていた。
妻は夫のアントワーヌに子どもを近づけたくはなかったが、裁判所は夫に隔週の週末ごとにジュリアンへの面会の権利を与えてしまう。。。

DVを題材にしたヒューマンドラマですが、それ以上に息詰まるサスペンスの要素も強いです。
車の音、エレベーターの音、暗闇など、身近な物音を効果的に使って緊迫感をさらに強めています。
それと対照的なのが、沈黙するエンド・クレジット。
音の使い方にも注目です。

映画ライターの田辺さんにお越し頂きました!

20190125_01.jpg

20190125_02.jpg