遠藤奈美
【Nami Endo】
KBSアナウンサー
2006年入社
プロフィール

6月に紹介した作品は・・・

「20センチュリー・ウーマン」

2017/6/2

「人生はビギナーズ」で自身のゲイの父親をモデルに描いたマイク・ミルズ監督が、今度は母親をテーマに描きました。
15歳の少年ジェイミーとシングルマザーのドロシア、そして彼らを取り巻く人々の特別な夏。
新通の稲次さんに紹介して頂きました。

20170602_01.jpg

「22年目の告白 -私が殺人犯です-」

2017/6/9

藤原竜也さんと伊藤英明さんがダブル主演し、2012年の韓国映画「殺人の告白」を原作に描くクライムサスペンス。
「ジョーカー・ゲーム」「SR サイタマノラッパー」の入江悠監督がメガホンをとり、22年前の連続殺人事件の犯人を名乗る男の「告白」が新たな事件を引き起こします。
藤原竜也さんと入江悠監督にインタビューをさせて頂きました!!!

20170609_01.jpg 20170609_02.jpg

「マンチェスターバイザシー」

2017/6/16

「ジェシー・ジェームズの暗殺」「インターステラー」のケイシー・アフレックが主演し、心を閉ざして孤独に生きる男が、兄の死をきっかけに故郷に戻り、甥の面倒を見ながら過去の悲劇と向き合っていく姿を描いたヒューマンドラマ。
第89回アカデミー賞では、アフレックが主演男優賞、ロナーガン監督が脚本賞を受賞しました。
京都シネマの谷口さんに紹介して頂きました。

20170616_01.jpg

「八重子のハミング」

2017/6/23

「陽はまた昇る」「半落ち」の佐々部清監督が、4度のがん手術を受けた夫と、若年性アルツハイマー病を発症した妻の絆を、実話をもとに描いています。
胃がんを発病した夫を支え続ける妻に若年性アルツハイマー病の疑いがあることが明らかに。
夫は4度のがん手術から生還することができたが、妻の病状は進行し徐々に記憶をなくしていく。。
夫・誠吾役を演じた升毅さんのインタビューをお届けしました。