KBS京都ラジオ 毎週月~木曜日
10:00~14:00 ON AIR!!

2月22日 ラジオカーリポート

2月22日 ラジオカーリポート

今日は、京都市伏見区にあります、世界遺産・総本山醍醐寺からラジオカーリポートをお届け!!

marble_20210222-f7eeedaaf8455516c9c9a31561c07bd547d09327.jpg

醍醐寺といえば、京都に春を告げる「五大力さん」!

いよいよ、223日が「五大力さん」の当日となります。

正式には「五大力尊仁王会(ごだいりきそんにんのうえ)」と言うそうです。

「五大力尊仁王会」の歴史は、弘法大師の孫弟子にあたる

聖宝・理源大師(しょうぼう・りげんだいし)が、醍醐寺を開かれたのが平安時代の貞観16年(874年)で、

それから33年後の延喜7年(907年)に、醍醐天皇の御願堂として、

上醍醐に薬師堂と五大堂が建立されて以来執り行われている法要で、今年で1115回目になります。

そして、「五大力さん」といえば、紅白の大きなお餅を持ち上げる"お餅上げ"!

女性は90キロ、男性は150キロのジャンボ鏡餅になっています。

この"お餅上げ"は正式には『餅上力奉納(もちあげちからほうのう)』と言うそうです。

五大明王、すなわち五大力さんに『力』を奉納することで、

五大明王の霊験を授かろうとするものです。

終戦後の物資の乏しい時期に、ご信者らがご利益を授かるようにとお米を持ち寄り、

鏡餅を供えたのが始まりで、自然発生的に生まれた行事だとか。

marble_20210222-820a162d39d06b96108f9f52c92051498e34b854.jpg

そして、五大力さんといえば、おなじみのお札!

「五大力尊仁王会」でお授けするのが、

京都を中心に多くの家々やお店の玄関・入口などに貼ってある、五大力さんのお札『御影(おみえ)』

この『御影』は、2月15日から21日の1週間にわたり、

国宝「金堂」にて、延べ1千人の僧侶が祈祷を込めたものだそうです。

※『御影』は例年とはお授け方法が異なります。

去年までは223日の当日1日限りでお授けしておりましたが、今年からは、

醍醐寺のホームページ、電話、FAXでも「御影」をお授け出来るそうです

23日以降でもお授けできますので是非ご利用下さい。

今年はコロナ禍で例年とは少し違う形式での「五大力さん」となりますが、場所は

どこでも、気持ちは同じ・・ぜひお出かけが難しいという方は、お電話などでも

「五大力さん」のお札・『御影(みえい)』をお授け頂けますので、ぜひご利用下さい。

○醍醐寺 連絡先

『御影』のお問い合わせは、

電話番号 075-571-0002

FAX 075-571-0101

また、インターネットでもお申込み可能です。

最新情報も合わせて、「醍醐寺のホームページ」をご覧ください。

Twitter

ま~ぶる!ラジオカーリポートについて

月~木曜日オンエアのま~ぶる!で紹介したラジオカーリポート内容を掲載しています。

リポーター

吉野 初香 (よしの もとか)

吉野初香

月・火曜日 担当

佐藤 由菜 (さとう ゆな)

佐藤由菜

水曜日 担当

西村 愛 (にしむら あい)

西村愛

木曜日 担当

ラジオカーリポートへのメッセージ

メッセージは各ま~ぶる!番組宛てにお送りください。皆さまからのメッセージをお待ちしております。